Qatar Total Open

 <Quarterfinals>
Agnieszka Radwanska (2) - Yanina Wickmayer 6-2, 6-1
Jelena Jankovic (5) - Petra Kvitova (3) 6-1, 6-3
Simona Halep (7) - Sara Errani (4) 6-2, 6-0
Angelique Kerber (6) - Petra Cetkovska 6-1, 6-0

 <Semifinals>
Simona Halep (7) - Agnieszka Radwanska (2) 7-5, 6-2
Angelique Kerber (6) - Jelena Jankovic (5) 6-1, 7-6 (8-6)

 <Final>
Simona Halep (7) - Angelique Kerber (6) 6-2, 6-3


ハレプがツアー7勝目。初タイトルが昨年の6月ですから、記憶にないほどのハイペースでのタイトル奪取です。
今季シドニーでいきなり初戦敗退を喫した時はどうなることかと思いましたが、全豪ではベスト8入りし、2月の時点で既にツアー優勝を果たすなど、相変わらずの好調っぷり。その間、ウォズニアッキ、クヴィトワ、ヤンコビッチ、そしてエラーニ、ラドワンスカ、ケルバーといったところを破っているわけですから、実力的にはトップ5に匹敵すると言っても過言ではありません。

少し前に雑誌で「サービスのいいクズネツォワ」と書かれていましたけど、個人的な印象は「メンタルの安定したスヴェタ」といったところ。タッチセンスやフィジカルの強さなら全盛期のスヴェタの方がまだ上だとは思います。しかし淡々としているようで内に闘志を秘めるハレプは、試合中にトーンダウンすることがあまりないのが強みですね。

それに対し、ケルバーの方はまたしても優勝に一歩及ばず…。
準優勝というだけでも素晴らしい成績なんですが、やはり大会を勝って終わるのと負けて終わるのとでは大違い。もはやセレモニーの作り笑顔さえ痛々しいです。

トップシードの李娜は早期敗退を喫したものの、ディフェンディングチャンピオンのアザレンカが欠場してポイントを失ったたため、自動的に2位に浮上。
そしてダブルスでは長らくトップに並んでいたエラーニとヴィンチに変わり、彭帥が新女王になりました。ダブルスなら杉山の1位もありましたけど、同時期に単複でここまで活躍させると中国開催のトーナメントが増えていくのも仕方ないのかなと思わされます。日本女子もトップ20クラスに一人でもいれば存在感が変わってくるとは思うんですけどね。

シングルスは、シャラポワがソチ五輪のキャスターを務めるために一時離脱、アザレンカは故障のためドーハやドバイを欠場、スヴェタも故障のため同大会を欠場、W姉妹は毎年恒例のインディアンウェルズスキップ…、となれば李娜とラドワンスカの2位争いが盛り上がってくる予感がします。それとも、本命不在の間に新星が出現するのか…。
今週ダメだったウォズニアッキにがんばってもらいたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本