Music Review (2014年2月)

I Am Not A Human Being2 / Lil Wayne ★★★★★★☆☆☆☆
おそらく広い層に向けたアルバムは「Tha Carter」で、「I Am Not A Human Being2」では実験色を強めて…という棲み分けがされているでしょうから、本作に対して一般向けではないという評価は当たり前のはず。しかし、それにしてもクセの強いアルバムを作ってきましたね。
ゲストがラッパーばかりというのも理由の一つでしょう。かつてRobin ThickeやBabyfaceと組んだ時のような歌モノの心地よさはほとんどなく、残った緊張と興奮のみで構成されているんです。DrakeやFutureをフィーチャーした「(11)Love Me」が唯一、聴きやすいと言えるレベルかな。
ヒップホップは好きだし、Lil Wayneの最新作ならチェックしておこうかな程度の心構えでは簡単にはね返されるんじゃないでしょうか。聴いて損はないと思いますが、要覚悟。

◆前作の評価
「Tha Carter 4」 ★★★★★★★☆☆☆

「Love Me」(US9位、US R&B4位)


Bangerz / Miley Cyrus ★★★★★★★★☆☆
先行シングルの「(2)We Can't Stop」や「(6)Wrecking Ball」はPVのインパクトが前面に出すぎて楽曲自体を評価するまでにかなりの時間を要しました。
しかし、アルバムはヒップホップテイストを強め、一度聴いただけで惚れ込む内容。
これはひとえにMike WiLLとPharrell Willamsの手腕によるものでしょう。「Stand By Me」をあざとくない程度に下敷きにした「(5)My Darlin'」や中毒性の高い「(7)Love Money Party」、デラックス盤収録の「(15)On My Own」など、バラエティに富んだ楽曲を揃えています。突き抜けて素晴らしい曲はないし、ヒップホップ系のトラックとバラードがバラバラで統一感がない面はあるものの、歌唱力もアピールしつつのハイ・クオリティ。
Hannah Montanaや「Party In The USA」時代を求める人はショックを受けるかもしれませんが、Britney SpearsやChristina Aguilera、Rihannaらがビッチな一面を出して一皮剥けたように、彼女が今後もアーティストとしてやっていくためには必要なアプローチだったんじゃないかと納得させられました。

◆前々作の評価
「Breakout」 ★★★★★★☆☆☆☆

Bangerz -Deluxe-Bangerz -Deluxe-
(2013/10/08)
Miley Cyrus

商品詳細を見る

「We Can't Stop」(US2位、UK1位)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本