ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 (PSP)

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PSP the Bestダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PSP the Best
(2011/11/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

ファーストインプレッションのレビューでも書いたように、これはPSP版「逆転裁判」。個性的な登場人物(と頼りない主人公)が繰り広げる捜査パートと裁判パートなど大きな共通点を持ちながら、よりアニメのようなキャラクター設定とリズムゲームやシューティング要素なども交えた複雑なシステムは、GBAやDSよりもコアユーザーを多く抱えていたPSPならではです。

そのシステムが活きているかというと、残念ながらそうではありません。
リズムに合わせてボタンを入力するマシンガントークバトルは相手のリアクションを見る余裕もありませんし、漫画のコマを埋めていくクライマックス推理も絵の内容が把握しづらいために納得のいかないミスもあります。
自由時間に他の人物と絆を深めるパートも、目当てのキャラが前半に殺されたり犯人として処刑されたりする可能性もあるわけで、のめり込むには至らず。全体的に、思いついたアイデアを詰め込んだ印象が強く残りました。

それでも、後半に突入する頃には煩雑なシステムにも慣れてスピーディーな裁判パートに夢中になっていました。
活発体育会系や嫌味たっぷりの知性派、腐女子に謎の多い美少女など、いかにもなキャラクターばかりなのに、誰にも嫌悪感を抱かなかったのが不思議。それどころか絶対に好きになれないタイプのはずの腐川冬子と黒幕は、その喋りが面白くて途中で止めるタイミングを何度も失うほど。
終盤の展開は予想できた部分もあるものの、それ以上の二転三転で最後まで楽しませてもらいました。
メッセージスピードを変えることでキャラクターの個性を打ち出していた「逆転裁判」に対し、有名声優を起用して見せて聞かせる新しいアドベンチャーゲームが出来上がったのは興味深いところですね。今さらですけど、必ず「2」もプレイします!

★★★★★★★★☆☆
(プレイ時間:約20時間、クリア済)

◆簡易レビューはこちら
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本