'13 12/6 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(2)1. The Monster / Eminem feat. Rihanna <3,1>
(1)2. Wake Me Up! / Avicii <9,1>
(3)3. Hold On, We're Going Home / Drake feat. Majid Jordan <7,2>
(4)4. Wreckin Ball / Miley Cyrus <6,4>
(6)5. Royals / Lorde <8,2>
(8)6. Counting Stars / OneRepublic <3,6>
(5)7. Applause / Lady GaGa <8,1>
(13)8. Timber / Pitbull feat. Ke$ha <2,8>
(9)9. Demons / Imagine Dragons <3,8>
(7)10. Roar / Katy Perry <8,2>


アルバムも大ヒット中のEminemが1位に。同じRihannaと共演した「Love The Way You Lie」の2位を上回り、初の1位となりました。

トップ10ではOneRepublicとPitbullが好調。Pitbullは全米のダウンロードチャートで1位になっていますが、冬でも普通にヒットするものですねぇ。暑い地で人気なのか、寒い地域の人たちが暑さを求めて購入するのか、興味深いところです。

(12)11. Story Of My Life / One Direction <3,11>
(10)12. Let Her Go / Passenger <3,10>
(11)13. Hopeless Wanderer / Mumford & Sons <5,10>
(RE)14. Rap God / Eminem <2,14>
(NEW)15. Say Something / A Great Big World & Christina Aguilera <1,15>
(14)16. Body Party / Ciara <16,8>
(NEW)17. Bound 2 / Kanye West <1,17>
(19)18. Do What U Want / Lady GaGa feat. R. Kelly <2,18>
(NEW)19. Unconditionally / Katy Perry <1,19>
(17)20. 23 / Mike WiLL Made-It feat. Miley Cyrus, Wiz Khalifa & Juicy J <5,14>


初登場一番手の15位にはA Great Big WorldとChristina Aguileraが入ってきました。
優れたヴォーカリストであるAguileraが近年ヒットに恵まれないのは、自己プロデュース力に欠けるせいだというのが自分の見解なんですが、だからこそ自己主張しすぎない客演曲が売れるんだと思います。シンプルだからこそ心にじわじわと沁み入ってくる楽曲で、彼女の歌力を再認識させられました。

17位はKanye West(カニエ・ウェスト)の新曲。
アルバムのラストを飾るこれは作品の中でも異色のメロディアスな楽曲で、裸の妻、キム・カーダシアンと絡んだPVも込みで独特の世界を作り上げています。


しかし、この曲がヒットしたのはこのパロディビデオの影響でしょう。
Kanyeに扮するジェームズ・フランコと絡むのは、何とセス・ローゲン。その身体はもちろんキム・カーダシアンと比べるのも憚られるほどですが、表情がやりすぎなくらい役に入り込んでいて爆笑必至ですよ。このビデオ効果で、最新のストリーミングチャートでは2位に浮上しました。


ラスト19位はKaty Perryの新曲。これは今後も着実にランキングを上げてくるでしょうから、また次の機会に…。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本