Artpop / Lady GaGa

アートポップ-デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)(特別価格)アートポップ-デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/11/06)
レディー・ガガ

商品詳細を見る

"ARTPOP"とはまたGaGaらしいタイトル。
「ヴィーナスの誕生」を想起させる芸術的なアートワークは、前作とは対照的な華やかさを予感させましたが、蓋を開けてみると芸術的であることに縛られて難解になってしまった印象。エレクトロを見事にポップフィールドに広げたデビュー作や、80年代ポップスへのオマージュだった2ndのような明快なコンセプトも感じられず、キャッチーさでも明らかに劣ります。Zeddの参加のような話題性もあって、実際に音自体は結構凝っているんですけど、個人的にはもっとシンプルなダンスポップが楽しみたかったなぁ。

2ndシングルであるR. Kellyとの「(7)Do What U Want」や、T.I.やToo Short、Twista参加のヒップホップトラック「(5)Jewels N' Drugs」など、ブラックファンには興味深いコラボではあるものの、どちらも及第点止まり。
Lady GaGaをトップスターに押し上げたRedOneがほとんど関わっておらず、アルバムで最も気に入っている「(14)Gypsy」にのみソングライトで参加しているというのも複雑な気分ですね。

新しいことをやろうという気概は感じられるのですが、MadonnaやBeyonceのように自ら進んで足を踏み出しているというよりも、周囲に背中を押されて前進せざるを得ないように見えて窮屈に感じました。
けれども、それによってGaGaに人間味を感じられるようになってきたのも事実。アルバムは物足りないクオリティだったものの、前作発売当時よりも彼女に対する好感度は上がっています。

ちなみに、国内盤デラックス・エディションはDVDが付属しています。
iTunes FESTIVALのライヴ映像と言っても、どうせ編集されまくったハイライト映像だろと舐めてかかったら大間違い。新作から8曲、1時間以上の大ボリュームでした。元が無料配信されていたものとはいえ、パッケージ化されたものを手元に置いておけるというのは個人的には嬉しい限りです。
今ならAmazonで値引きされて通常盤より安く買えますし、10分ほどのインタビューも収録されているので、映像目当てでも損をしない内容だと思いますよ。

★★★★★★☆☆☆☆

◆前作の評価
「Born This Way」 ★★★★★★☆☆☆☆

「Gypsy」
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本