全米オープンテニス2013 決勝

Serena Williams (1) - Victoria Azarenka (2) 7-5, 6-7 (6-8), 6-1

セリーナが2年連続で5度目の全米制覇。32歳目前にして、GSの優勝が当たり前に受け取られるプレイヤー…、そのこと自体が圧倒的すぎます。それが晩成型というわけではなく、1999年に初めてGSタイトルを取ってからちょうど14年間、ずっとトップをキープしているというわけですからね。

しかし、敗れたアザレンカの方も着実な進化を見せたんじゃないでしょうか。
以前であればランキングにかかわらずアザレンカはセリーナに挑戦する立場でした。今でもその構図にさほど変化はないでしょう。それでも、シャラポワですら9年近く勝てていないセリーナ相手に今季だけで2勝し、本気モードのはずのセリーナから5-7, 1-4の劣勢からフルセットに持ち込むなど、同等とは言えないまでもライバルと呼べるだけの存在にはなりつつあるのかなと思わせる結果でした。

個人的には2位争いも楽しんでいたので、ここにきてのシャラポワの長期離脱はかなり残念ではありますけど、3強の構図が今後どう変化していくのか、若手の台頭と同様に見守っていきたいところです。

さて、今季最後のGSが終わってランキングをチェックしてみると、ヤンコビッチのトップ10復帰が目立ちます。存在感はないですが、久々のツアー優勝を始め、全仏ベスト8などコンスタントに結果を残しているのは確か。バルトリが引退を表明した今、彼女とクヴィトワ、ヴィンチ、スティーブンスあたりで最後の2枠を争う形になりそうです。もちろん、東京と北京の結果次第ではケルバー、ハレプ、ウォズニアッキあたりにも十分にチャンスがありますけどね。
また、奈良くるみが日本3番手の78位に浮上。90位の土居とともに、伊達を脅かすくらいの選手に育ってくれると嬉しいんですが…。

そんな期待もしつつ、東レPPOに備えていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

クヴィトヴァとステパネクの交際のNEWSがありましたね。
まだヴァイディソヴァとの離婚も成立してないようなのに。。。

ヒンギスと婚約してた時期もありますし、
失礼ながらまったく(!)ハンサムではない彼が
なぜそんなにモテるのかが不思議です。^^;

今年は東レのチケット当たりませんでしたから
自力で行くことになりました。残念。^^;
毎年プレゼントが減ってきてましたから、仕方ないですね。
でも、いつも空席が目立ちますから
招待券でも埋める方がいいんじゃないかと思うんですけどね。

来年からは有明も改修で使えないようですが
楽天はどこでやるんでしょうね。
大阪の靭公園ではhpがありますが、
コートの数もキャパシティも物足りないと思いますが。。。

ステパネクの謎

ステパネクの件、自分も全く同じことを考えていました。
モテる条件が顔だけじゃないというのは男にとっては心強い話ですが、彼と交際していた女性がその後テニスプレイヤーとして低迷したことを考えるとクヴィトワも…。

東レPPOは今日早速行って、ついでに本戦チケットも買ってきました。
詳しいことは観戦レポに書くとして、久々の生スヴェタに大興奮です!
本戦でも見られるように、何としても勝ち上がってもらいたいところですね。

武漢にプレミア5が移る来年は、カールズバッドのトーナメントが東京に移るそうで、とりあえず東レPPOが存続しそうなのにホッとしていますが、有明は改修なんですか!?
東レは一応開催地が東京とはなっていますけど、有明以外には考えられませんね。
あのドロー数じゃ東京体育館では消化できませんし。
まさか昭島とか…。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本