ウィンブルドン2013 1回戦

前例がないほどの波乱続きで、ガッカリでもワクワクでもなく、今日は何となく落ち着かない1日を過ごしてしまいました。2回戦については明日のエントリーで書くとして、まずは初戦を軽く振り返っていきましょう。

Serena Williams (1) - Mandy Minella 6-1, 6-3
Victoria Azarenka (2) - Maria Joao Koehler 6-1, 6-2
Maria Sharapova (3) - Kristina Mladenovic 7-6 (7-5), 6-3
Agnieszka Radwanska (4) - Yvonne Meusburger 6-1, 6-1
Na Li (6) - Michaella Krajicek 6-1, 6-1
Angelique Kerber (7) - Bethanie Mattek-Sands 6-3, 6-4
Petra Kvitova (8) - Coco Vandeweghe 6-1, 5-7, 6-4
Caroline Wozniacki (9) - Estrella Cabeza Candela 6-0, 6-2
Roberta Vinci (11) - Chanelle Scheepers 6-2, 6-1
Ana Ivanovic (12) - Virginie Razzano 7-6 (7-1), 6-0
Samantha Stosur (14) - Anna Schmiedlova 6-1, 6-3
Marion Bartoli (15) - Elina Svitolina 6-3, 7-5
Jelena Jankovic (16) - Johanna Konta 6-2, 7-5
Sloane Stephens (17) - Jamie Hampton 6-3, 6-3
Dominika Cibulkova (18) - Maria Elena Camerin 6-4, 4-6, 6-4
Carla Suarez Navarro (19) - Lourdes Dominguez Lino 6-2, 6-2
Kirsten Flipkens (20) - Yulia Putintseva 7-5, 6-4
Sorana Cirstea (22) - Stefanie Voegele 7-5, 7-6 (7-3)
Sabine Lisicki (23) - Francesca Schiavone 6-1, 6-2
Shuai Peng (24) - Anabel Medina Garrigues 6-3, 6-2
Ekaterina Makarova (25) - Johanna Larsson 6-3, 6-3
Lucie Safarova (27) - Lauren Davis 6-4, 6-0
Alize Cornet (29) - Vania King 4-6, 6-3, 6-1
Mona Barthel (30) - Monica Niculescu 6-3, 4-6, 7-5
Klara Zakopalova (32) - Daniela Hantuchova 6-4, 6-3
Christina McHale - Alexa Glatch 6-4, 6-4
Michelle Larcher de Brito - Melanie Oudin 7-6 (9-7), 1-6, 6-4
Eugenie Bouchard - Galina Voskoboeva 5-7, 7-6 (7-5), 6-4
Andrea Petkovic - Pauline Parmentier 6-3, 6-2
Barbora Zahlavova Strycova - Magdalena Rybarikova 5-7, 6-0, 6-1
Elena Vesnina - Andrea Hlavackova 6-2, 7-5
Madison Keys - Heather Watson 6-3, 7-5
Mariana Duque Marino - Julia Goerges 6-4, 6-7 (3-7), 7-5
Simona Halep - Olga Govortsova 6-2, 3-6, 6-3


まさかの2回戦敗退を喫したシャラポワですが、1回戦は上々のテニスをしていたと思います。前半はムラデノビッチの強力な1stサービスに苦しめられましたが、特に芝の上でならこういう展開も想定内だったでしょう。大切なポイントでしっかりギアを上げて寄り切りました。その象徴とも言えるのが第1セットの最後。センターへの強力なサービスからフォアハンド→ドロップショット→ロブといったムラデノビッチの多彩な攻撃に対し、身体を伸ばして喰らいつくシャラポワ。万全な態勢で打てたショットは一つもありませんでしたが、最後はギリギリで届いたボレーでポイントをもぎ取りました。
やはり彼女とセリーナは勝負所での強さが抜きん出ています。まぁ、負けた後に言っても説得力に欠けますが…。

シード勢以外ではペトコが一昨年の全米以来のGS勝利、そしてドーピング検査に引っ掛かって長く出場停止になっていたザーラボワ・ストリコワが4月に復帰して以降初めての勝利を飾っています。

Monica Puig - Sara Errani (5) 6-3, 6-2
Laura Robson - Maria Kirilenko (10) 6-3, 6-4
Karolina Pliskova - Nadia Petrova (13) 6-3, 6-2
Tsvetana Pironkova - Anastasia Pavlyuchenkova (21) 6-0, 6-1
Eva Birnerova - Varvara Lepchenko (26) 6-2, 4-6, 6-4
Alison Riske - Romina Oprandi (31) 6-7 (5-7), 7-5, 3-1 ret.


初戦からアップセットが多発していますが、芝なら納得の結果でしょうかね。
プイグは全仏でもペトロワを破っていますし、キリッとした眉の美人選手という印象からシルステア系の爆発型なのかなと勝手に予想していますが、まだハイライトでしか見ることができていません。ドローが恵まれていますけど、その分相当がんばらないと今大会でプレーを拝むことは難しいか。

そして裏・芝の女王、ピロンコワはやはり今年も爆発。ここまできたら、ウィンブルドンの彼女には万年シードを献上してもいいかもしれませんね。

Marina Erakovic - 森田あゆみ 4-6, 6-0, 7-5
クルム伊達公子 - Carina Witthoeft 6-0, 6-2
Silvia Soler-Espinosa - 土居美咲 1-6, 6-4, 6-1


森田は手首に問題を抱えていたとか。現状でできることはやったと本人は納得しているようですけど、フェドのロシア戦あたりの安定感はどこへやら、故障癖は改善されないまま負け癖だけがついてしまった印象です。

対照的に「ほぼ完璧」だったのは伊達。経験の浅いWitthoeftが勝手に集中力を失ってくれた面はあったものの、そうさせたのは明らかに伊達の多彩な攻撃でしょう。これだけストロークのミスを抑えられれば引き出しの多さも活き、上位選手相手でも十分に戦えるはず。2年前のヴィーナス戦のような激戦を期待してしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今年は

いきなりRafaが負けて、次にロジャー、マリア様。
ヴィッカの棄権、他にもツォンガ、イヴァノビッチと、実力、人気ともにあるはずの選手が早々に抜けていく変な大会になりましたね。
関係者も真っ青だったんじゃないでしょうか。

とりあえず、ロブソン、マレーのイギリス人選手の活躍が救いでしょうね。
Rafa、ロジャーときたときは、マレー優勝の策略かと思いましたよ。^^;

ところで、AmélieがWTAの元No.1選手たちの集合写真をFBで紹介してる中に、久々サフィナの姿がありました。
明るい笑顔でしたが、もう復帰は難しいんでしょうね。

今日はラドワンスカが勝ちますように!

まだまだ波乱

本当に人気選手が次々と姿を消していきましたね。
3回戦で落ち着いたかと思いきや、昨日はセリーナまでとは!
男子はマレーがいますが、ロブソンが負けた女子の方はイギリスのファンが誰を応援するのか気になるところです。

WTAの画像で久々にアメリーの姿を見ました。
サフィナは(元々ぽっちゃりタイプではありましたけど)かなり顔が丸くなりましたね~。
そんな姿を見てもう復帰はないんだろうなと思いつつも、本人が幸せなら喜ばなきゃなと複雑な気持ちになったりも…。

ラドワンスカの準々決勝はファイナルに突入!
胃に悪いので、もう寝ます(苦笑)
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本