'13 4/26 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(2)1. Mirrors / Justin Timberlake <3,1>
(1)2. Suit & Tie / Justin Timberlake feat. Jay-Z <8,1>
(3)3. Just Give Me A Reason / P!nk feat. Nate Ruess <3,3>
(4)4. When I Was Your Man / Bruno Mars <6,3>
(5)5. Shrift Shop / Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz <9,4>
(6)6. Stay / Rihanna feat. Mikky Ekko <6,4>
(14)7. Can't Hold Us / Macklemore & Ryan Lewis feat. Ray Dalton <2,7>
(NEW)8. Gentleman / Psy <1,8>
(11)9. Feel This Moment / Pitbull feat. Christina Aguilera <4,9>
(9)10. Started From The Bottom / Drake <5,8>


Justin Timberlakeの「Suit & Tie」を1位から引きずりおろしたのは同じJustin Timberlakeでした。
前回もハマりつつあると書きましたけど、さらにハマってものすごいヘビロテ中です。他に目ぼしい新譜がないということもあるでしょうし、何がいいのかと問われると答えられないんですが、聴くごとによさが理解できるようになるところが30代になった彼の深みなんでしょうか。

首位交代以外は上位陣の動きが静かですが、7位にはMacklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)の2ndシングルが、そして8位にはPsy(サイ)のニューシングルが入ってきました。
明らかに一発屋の臭いがプンプンしていたPsyが、「Gangnam Style」と同路線の音とPVで再びトップ10ヒットを記録したのには驚きました。「Gentleman」というタイトルとは裏腹に大暴走するPVはEminemを思い出させますけど、Eminemのようにシリアス路線も演れる振り幅があるかどうかが人気定着のカギとなりそう。ま、どう見てもシングルアーティストの売れ方ですけどね。


前回紹介したMacklemore & Ryan Lewisの「Can't Hold Us」は事前の情報通りPVが公開されました。


(RE)11. Heart Attack / Demi Lovato <2,11>
(12)12. Beauty And A Beat / Justin Bieber feat. Nicki Minaj <14,1>
(13)13. Lazy Love / Ne-Yo <4,10>
(18)14. Cruise / Florida Georgia Line feat. Nelly <2,14>
(NEW)15. Summertime Sadness / Lana Del Ray <1,15>
(8)16. I Knew You Were Trouble. / Taylor Swift <11,1>
(10)17. Radioactive / Imagine Dragons <2,10>
(NEW)18. I Love It / Icona Pop feat. Charli XCX <1,18>
(7)19. Harlem Shake / Baauer <5,5>
(15)20. Love Me / Lil Wayne feat. Drake & Future <5,12>


11位以下は細かく変動があります。
Demi Lovatoが再浮上しているのはPV公開の影響でしょうか。

15位に飛び込んできたのはLana Del Ray。昨年1月リリースながら購入のタイミングをすっかり失っていたアルバム「Born To Die」を先日レンタルし聴き始めましたが、これが妙に癖になる作品なんですよ。その中で最も気に入っているのがこの曲。1~2週後にはまた好みも変わっているかもしれませんけど、サウンドからもヴォーカルからもアンニュイな空気が漂っていてたまりません。

18位はスウェーデンのDJ、Icona Popがチャートイン。ユーロサウンドもすっかりアメリカで定着しましたね。Billboardでもじわじわ上昇しているので、まだ上が狙えそうです。

今回は紹介したいPVがたくさんあるので、圏外から特別にもう1曲だけ。Ciaraの新曲「Body Party」です。
曲調やシングルジャケットからもJanet Jacksonっぽさが漂う楽曲。プロデューサーはMike Willですけど、自分はPolow Da Donが提供した「Promise」を思い出しました。地味ではあるものの、こういう女性的な楽曲には彼女には一番合っているんじゃないかな。
延期の可能性も高そうですが、ニューアルバム「Ciara」は今のところ7月リリース予定。
スポンサーサイト

テーマ : オリジナル音楽ランキング♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本