2013年3月前半の注目作

▼MUSIC

△3/6【Good Kid: M.a.a.d City / Kendrick Lamar】

Frank Oceanと並び2012年の年間ベストで各メディアから絶賛されていた作品が、ついに国内盤リリース。ボーナストラック2曲で、全曲に歌詞&対訳付きなのは嬉しいんですが、2,980円という価格設定は何なんだ! 調べてみると全17曲で90分ほどのボリュームだとか。2枚組となれば仕方ないのかもしれませんけど、新しいアーティストを売り込むのならもう少し思い切った価格設定にしてもらいたかったところです。

▼GAME

昨年一番遊んだゲームではあるものの、キーエンブレムさえ1つも取らずに放置していた「ドラクエ10オンライン」に再び手を出してしまいました。再始動からは誰ともパーティーを組むこともなく、サポートメンバーだけを連れて世界中を巡っています。やり込んでいる人も多いから、低レベルでも能力の高いメンバーのサポートを受けられることも多く助かりますね。いまだ無課金なので一度に長時間遊ぶことはできないんですが、それがかえっていいペースを作ってくれているように感じます。

△3/14【ゴッド・オブ・ウォー:アセンション (PS3)】
△3/14【アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス- (PS3) <廉価版>】

2本ともPS3とは珍しいかも。どちらもクオリティには定評のあるアクション・シリーズなので、PS3を持っていたら遊んでおきたいところ。
今月PS4が発表されましたけど、3すらロクに遊んだことのない自分には進化が十分に理解できませんでした…。

▼MOVIE

〇3/1【ジャンゴ 繋がれざる者】
〇3/8【オズ はじまりの戦い】
△3/9【愛、アムール】

15日公開の「クラウド アトラス」もキャストが気にはなりますが、DVD待ちしている間にどうでもよくなってしまうパターンに陥りそうです。
外国語映画賞でオスカーを獲った「愛、アムール」もDVD待ち。

作品としてはタランティーノの最新作「ジャンゴ」に最も興味があるんですけど、「横道世之介」同様、上映時間が長すぎるのがネック。最寄りの映画館で上映されるということと、ジェームズ・フランコ&サム・ライミに対する信頼性で「オズ」を選んでしまいそうです。自分の中でジェームズ・フランコという俳優はヒース・レジャーと被るところがあるので、予告編を見ると「Dr.パルナサスの鏡」を思い出してしまうんですけどね。

▼DVD

〇3/13【アルゴ】
△3/2【白雪姫と鏡の女王】
△3/2【トガニ:幼き瞳の告発】
△3/6【夢売るふたり】

米アカデミー賞の作品賞を受賞という絶好のタイミングでDVDとブルーレイが発売されることになった「アルゴ」。評価が異常に高かったので映画館で観る計画も何度も立てたんですが、結局重い腰が上がりませんでした。3/2からまた多くの劇場で上映されるようですけど、ここまできたらDVDでいいかなぁ…。しかし、高い評価とは裏腹に興行的には伸び悩んでいたので、これを機に再び上昇気流に乗れたらいいですね。

他は故・石岡瑛子さんが衣装デザイン部門でアカデミー賞にノミネートされていた「白雪姫と鏡の女王」をはじめ、なかなか個性的なラインナップ。
韓国映画も最近は面白そうなものがありませんでしたが、「トガニ」には期待しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本