Qatar Total Open

フェド入れ替え戦の組み合わせ発表。日本は敵地でスペインと戦うことになりました。ということは間違いなくレッドクレーですね。森田はサーフェス問わずコンスタントに力が発揮できる選手だけど、伊達はどうだろう…。彼女のクレー嫌いは有名だからなぁ。森田を軸に、調子や相手との相性を考えて伊達と土居を併用する感じになるんでしょうか。

 <Quarterfinals>
Victoria Azarenka (1) - Sara Errani (6) 6-2, 6-2
Serena Williams (2) - Petra Kvitova (7) 3-6, 6-3, 7-5
Maria Sharapova (3) - Samantha Stosur (8) 6-2, 6-4
Agnieszka Radwanska (4) - Caroline Wozniacki (10) 6-2, 7-5

 <Semifinals>
Victoria Azarenka (1) - Agnieszka Radwanska (4) 6-3, 6-3
Serena Williams (2) - Maria Sharapova (3) 6-3, 6-2

 <Final>
Victoria Azarenka (1) - Serena Williams (2) 7-6 (8-6), 2-6, 6-3


ケルバーが2回戦でバーテルに敗れたものの、そのブロックからはウォズニアッキが勝ち進み、ベスト8はトップ10で固められました。その後はシード順通りの勝ち上がり。観客としては豪華カードだらけで万々歳でしょうが、記事を書く身としてはネタがなくて面白くないなぁ。

しかし、アザレンカがついに対セリーナの連敗を8でストップさせましたね。2010年の全豪や昨年の全米など、勝利目前というところまではいってもなかなか超えることのできなかった壁。過去唯一の勝利だった2009年のマイアミの時は完全チャレンジャーの状態でしたが、今回はナンバーワンを争うというイーブンの立場での戦いだったわけで、それを制すことができたのはかなりの自信になったことでしょう。
皮肉にも、セリーナを倒した大会の結果で彼女にナンバーワンの座を奪われてしまいましたが、守るポイントが多い今は仕方ないでしょう(一応、ドバイの結果次第では次週に返り咲く可能性もあるようですけど…)。今季の獲得ポイントは既に他の選手を大きく引き離していますし、もしかしたら昨年同様連勝街道を突き進むかもしれません。

ところで、バルトリを破ってベスト16入りを果たしたスヴェタはワンピースじゃなくなりましたね。
髪も伸びてる! けど、全豪の時は短かったような…と混乱していたらどうやらエクステだったようで…。似合わなくはないけど、動くときに気になったりしないんだろうかとめちゃくちゃ気になってしまいました。もっともっと暴れてほしいけど、とりあえずシドニー以降はトップ10にしか負けていない安定感を見せていますし、ドバイでも予選を突破していますから、この調子を持続してほしいところ。

ドバイといえば、予選決勝でウルシュラに負けてしまったものの、奈良のマクヘイル撃破は立派! もちろん、本戦で勝ち星を重ねなければランキングを上げるのは難しいですけど、自信を深めて土居に続いていってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アザレンカ、ついにセレナを倒しましたね。
最終セットはセレナの集中力が切れて、根負けかなといった印象でした。

今回のこの大会は風がすごく強かったらしいですが、そんな中でもかちきってベスト8に顔を揃えたトップ選手たちはやっぱりさすがなんだなと再認識しました。
風が強いながらも勝つ実力がトップ選手たる所以なのでしょう。

ケルバーがやられたのはびっくりしましたが。

ラドワンスカは、アザレンカ相手に非常によく戦ったと思います。
ほんの少し運がなかったかなと。
打ち負けるシーンも少なかったですし、オフシーズン中の鍛え方はやはり間違っていなかったと、勝てはしませんでしたが自信にして次こそ勝って欲しいです。

そしてそろそろシャラポワがセレナを倒すところがみたいですね。

トップ10の争い

セリーナは故障明けのせいかまだ本調子でないと言っていたらしいですが、それでも決勝に進んでしまうわけで、止めたアザレンカは見事でしたね。
ラドワンスカはそんなアザレンカに善戦ですか。
昨年の序盤は出来すぎなくらいだと思っていたんですが、何だかんだ言って同じくらいの成績を収められるかもしれませんね。
次こそはアザレンカ戦の連敗も止めて、何とか3強に食い込んでもらいたいものです。

逆に、シャラポワのセリーナ撃破はまだ時間が掛かりそうな予感。
あのシャラポワの攻撃的なスタイルがセリーナには合っているようで、余裕を持って打ち合っているように見えてしまいます…。

安定型、爆発型の差はありますが、今のトップ10はさすがの強さですね。
みんな強風の中でも戦い抜くだけの忍耐力をかなり備えていそうですし、例外っぽいクヴィトワやストーサーも復調傾向にあるように見えます。

ケルバーはバーテルに相性が悪いんですかねぇ。
過去1勝2敗ですし、唯一の勝利もフルセットの辛勝でしたし。
そんなにやりづらい相手には見えないんですが。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本