Fed Cup 2013 QF

サバイが引退を表明しました。まだ24歳。感覚としてはシャラポワの世代と、アザレンカ、ウォズニアッキといった世代の狭間に出てきた選手といった印象ですが、この世代はバイディソワといいゴロヴィンといい、みんな短命なんだよなぁ。
才能のある選手が故障により引退を余儀なくされるというのは残念ですけど、本人は新たな目標に向かっているようなので第2の人生を応援したいです。お疲れ様でした。

▼チェコ 4-0 オーストラリア
チェコの順当勝ちといったところですが、ストーサーの勝負弱さばかりが気になる結果でした。初日は格下のサファロワ相手に2セットともタイブレイクで敗退。2日目はクヴィトワからセットを先取するも、2ndをタイブレイクで奪われるとファイナルは一気に0-5とされ、そこから追い上げを見せるも及ばず。
どちらにしろチェコを倒すのは難しかったかもしれませんが、デラクア&バーティが全豪ダブルスで決勝進出を果たすなど好材料は揃っていただけに、ストーサーにはエースとして結果を残してもらいたかったところです。

▼イタリア 3-2 アメリカ
W姉妹やスティーブンスの不在で苦しいアメリカでしたが、レプチェンコががんばりました。ランキング的にはこれくらいやってのけても不思議ではないんですけど、あまり目立った活躍を知らないだけにヴィンチとエラーニを下したのは驚きです。国としては長らく低迷が囁かれてきましたが、スティーブンスやマクヘイルも伸びていますし、最悪期は脱したと見ていいでしょう。
イタリアはエラーニに昨年ほどの活躍は期待できないかもしれませんけど、ダブルスは計算できるだけに準決勝のチェコ戦ではシングルスで最低2勝挙げたいところですね。上手くいけば、ダブルスの2強の対戦が見られるかもしれません。

▼ロシア 3-2 日本
日本、というか森田、善戦しました。
彼女は全豪で3回戦進出、先週のパタヤでもイヴァノビッチを下すなどしてベスト8入りを果たした調子を持続。キリレンコが体調不良により2日目は出場なしというラッキーはありましたけど、20位のマカロワと33位のベスニナに完勝というのは本当に素晴らしい。
伊達の方は初日の夜にアキレス腱の痛みが再発したそうで、2日目は出場するかギリギリまで悩んだそうです。土居を4試合目に起用して(万全だったにしても伊達はマカロワのような癖のある選手は苦手のはず)、森田&伊達のダブルスに賭けるという手段もあったのではと考えてしまいますが、こればかりは結果論ということで仕方ないです。しかし、森田以外に伊達に代わる若手が育っていないという問題も再び明るみになった印象。
ロシアはダブルスプレイヤーと呼べる選手はいないものの、ほとんどがダブルスでも高いランキングを持っているのが強み。シャラポワ以外は安定感に欠けますが、今回のメンバーの他にもスヴェタ、ペトロワ、ヴェラ、パブリチェンコワといったところも控えているので、一人や二人欠けたところで大きな影響はありませんね。

▼スロバキア 3-2 セルビア
ダニエラが初戦でセルビアナンバーワンのヨバノフスキーを撃破しましたが、シブルコワは6-4、5-4と勝利まであと1ゲームと迫ったところでリタイア(痙攣?)。立ち込めた暗雲を吹き飛ばしたのが19歳のセペロワでした。
スロバキアは意外にも優勝した2002年以来の準決勝進出。ダニエラがピークを過ぎてキャリアも残り少ないだけに、今年は貴重なチャンスになりそうです。

グループ2からはスイス、スウェーデン、スペイン、ドイツが勝ち上がりました。グループ1で敗れたオーストラリア、アメリカ、日本、セルビアを含めた8ヶ国で入れ替え戦を行うことになりますが、日本が勝つのならスイスかスウェーデンと当たりたいところ。逆に、ドイツは怖い相手です。

フランスはアメリーがキャプテンとしての初陣になりましたけど、ゲルゲスとリシキの2枚看板を揃えたドイツに敗れました。せっかく久々にチームに復帰したバルトリが体調を崩して欠場してしまったのが悔やまれます。しかしそのバルトリ、長年彼女を支えてきた父親とのタッグを解消することにしたそうで、フランステニス協会との軋轢をクリアするためにはそれがプラスに働くかもしれません。しかも、どうやらアメリーにコーチを打診しているのだとか…。実現したら面白いことになりそうです!
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本