'13 1/4 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(2)1. Beauty And A Beat / Justin Bieber feat. Nicki Minaj <6,1>
(1)2. Diamonds / Rihanna <7,1>
(3)3. Locked Out Of Heaven / Bruno Mars <5,3>
(13)4. I Knew You Were Trouble / Taylor Swift <3,4>
(4)5. Ho Hey / The Lumineers <4,4>
(8)6. Gangnam Style / Psy <9,1>
(5)7. Die Young / Ke$ha <7,4>
(6)8. One More Night / Maroon 5 <10,3>
(10)9. Home / Phillip Phillips <7,9>
(7)10. I Cry / Flo Rida <5,7>


Justin Bieberが自身初のナンバーワンに。Billboardでも上位に定着していますが、個人的にも2012年のベスト5に入るくらい気に入っている楽曲です。動きがある上に、緻密に計算されたカメラワークが秀逸なPVも必見。

他にはTaylor Swiftの上昇が目立つくらい。当たり前になっていて意識もしませんでしたけど、昨年のアルバムチャートは結局彼女の一人勝ちでしたね。現在のアメリカでこれだけアルバムを売れるのは彼女とAdeleくらいでしょう。シングルでもヒットを飛ばすようになり、当分の間は勢いが衰えることがなさそう。

そういえば、10位のFlo Rida(フローライダー)のPVがまだでした。
定番だった水着のお姉ちゃんとただ踊るだけという映像から一転、シリアスな内容に驚かされましたが、詞の方にも「日本の地震の被災者と生存者に祈りを」というメッセージが込められているそう。確かに彼は何度も来日を果たしていますし、この国に親しみを持ってくれていたんだなと思うと嬉しくなりました。デビュー直後の来日時、いかつい外見とは裏腹にものすごくいい兄ちゃんっぷりを音楽番組で見せていたのを思い出しましたよ。


(NEW)11. Shrift Shop / Macklemore & Ryan Lewis feat. Wanz <1,11>
(9)12. Some Nights / fun. <16,3>
(18)13. Scream & Shout / will.i.am feat. Britney Spears <3,13>
(14)14. Pyramids / Frank Ocean <8,11>
(11)15. Girl On Fire / Alicia Keys feat. Nicki Minaj <3,11>
(15)16. Don't You Worry Child / Swedish House Mafia feat. John Martin <2,15>
(16)17. Skyfall / Adele <3,16>
(17)18. Clique / Kanye West, Jay-Z, Big Sean <7,5>
(20)19. Try / P!nk <2,19>
(19)20. Don't Wake Me Up / Chris Brown <12,7>


年末年始ということもあってチャートの動きは大人しめ。その中で、Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)というヒップホップユニットが元気です。
彼らについては何も知らないんですが、R&B/Hip-Hop Songsチャートでは既に2位を記録。サックスの音がとにかく印象的で、正直な感想を言うと自分の好みとは全く違うんですけど、こういうトラックは聴いていくうちにハマっていることも多いからなぁ。今後耳にする機会も増えるでしょうし、早めにチェックしておきたいアーティストです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本