2012 BEST GAME

プレイ時間のトップ5はこちら
1. ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii)
2. 逆転検事2 (DS)
3. スーパーマリオギャラクシー2 (Wii)
4. タクティクスオウガ 運命の輪 (PSP)
5. 不思議のダンジョン 風来のシレン5 (DS)


今年はあまりゲームをせず。トップ10を選ぶのもギリギリでしたし、遊んだ時間も昨年までの半分くらいだったでしょうか。昨年末に買った「シレン5」を1月に、1月に買った「逆転検事2」を2月にやり込みましたが、それ以降はパッタリ。もうWiiとDSで気になっていたソフトは大方遊んでしまったからなぁ。
昨年も全く同じことを言っていましたが、来年こそはPS3か3DSのどちらかを買います。

1. スーパーマリオギャラクシー2 (Wii)
1位は文句なし。操作性、ステージ構成、ゲームバランス、どれを取っても最高レベル。協力プレイが充実して、友達同士はもちろん、小学生くらいの子どもが遊ぶのをお父さんお母さんがアシストしてあげるという微笑ましい画が想像できるのが素敵ですね。もちろん、上級者向けのステージや攻略法も用意されているので、簡単すぎて物足りないなんていうこともありません。

スーパーマリオギャラクシー 2 (「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)スーパーマリオギャラクシー 2 (「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)
(2010/05/27)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

2. 逆転検事2 (DS)
新鮮味は皆無ですが、シナリオはシリーズでも1、2を争うほどの完成度。胸が熱くなるような場面もあり、エンディングでは大きな達成感が味わえました。

3. 罪と罰 宇宙の後継者 (Wii)
爽快感と戦略性を兼ね備えたトレジャー製アクション・シューティング。
このジャンルと相性のいいWiiリモコンでの操作は快適で、昔懐かしいスコアアタックにもいつしか夢中に…。

4. メタルギアソリッド ピースウォーカー (PSP)
6年ぶりのメタルギア。相変わらず渋さ全開のスネークと重厚なシナリオにウットリしつつも、相変わらずの緊張感と興奮にゾクゾク。完成度はシリーズを重ねても衰えませんね。
ただ、難しい! 今回は協力プレイが売りにもなっているようなので、それ前提の難易度なのかもしれません。クリアできる気がしない…。

5. ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii)
シリーズ初のオンライン専用タイトルということで、確かに遊んだ感覚はこれまでと大きく違っていました。ドラクエの世界観は再現されていますし、ログインしていない間も経験値やゴールドが貯まる工夫がされているので、間口はかなり広いです。
ただ、それでもRPGは一人でコツコツ遊んでいた方が楽しいなぁ。パーティーを組むまでに時間が掛かったり、他の人に気を遣うだけでもストレスになってしまうんですよね。いっしょに遊ぶ友人がいるかどうかで評価は大きく変わりそうです。

6. スーパースクリブルノーツ (DS)
アイテムの名前を書くとそのものが出現し、それを使ってお題をクリアしていくというシステムも秀逸ですが、正解が複数用意されているという点も素晴らしい。一度クリアしたステージでも新たな解法を求めてついつい遊んでしまいます。

7. ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 (DS)
安心のゲームバランスとモンスター配合の面白さ。
しかし、8年ぶりに遊んだシリーズでもシステム面で新しさは感じませんし、ストーリーはあってないようなものなので、目的を失って十数時間で断念してしまいました…。

8. HOSPITAL 6人の医師 (Wii)
医療アドベンチャー初体験でしたが、Wiiリモコンを使った手術シーンと6人の主人公が絡み合うシナリオが魅力的でした。
終盤に差し掛かったところで放置しているので、来年の早いうちにクリアしたいところ。

9. 安藤ケンサク (Wii)
説明が難しいゲームルール。地味な画面。売れる要素皆無ですが、これがなかなか面白いんです。感覚的には「もじぴったん」に近いかな。
クロスワードやナンプレなどのチマチマしたパズルが好きな人はもちろんですけど、TVのクイズ番組で答えずにいられない人が集まれば盛り上がること間違いなしです。

10. パワフルゴルフ (DS)
人気野球ゲーム「パワプロクンポケット」のゴルフ版。サクセスモードは個人競技ならではの面白さがあり、熱中度はなかなかのもの。
3DSでオンライン対戦を備えた続編を出してもらいたいものです。

続いて部門賞
<アクション> スーパーマリオギャラクシー2 (Wii)

<RPG> ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii)

<シミュレーション> 該当作なし

<スポーツ、レース> パワフルゴルフ (DS)

<アドベンチャー> 逆転検事2 (DS)

<その他> 安藤ケンサク (Wii)

<グラフィック> 該当作なし

次点は、その演出力でPSP最高レベルのグラフィックを実現した「メタルギアソリッド ピースウォーカー」と、ギラギラした映像で独特な世界観を表現した「ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル (Wii)」の2作。

<BGM>メタルギアソリッド ピースウォーカー (PSP)
グラフィック、シナリオ、ゲーム性…、褒めるところしか見当たらないんですが、BGMも素晴らしいんです。このシリーズのすごいところは効果音からキャラクターボイスにまでこだわりを感じさせるところで、下手な映画よりも濃密な世界が味わえるんですよね。

<シナリオ> 逆転検事2 (DS)
一柳弓彦をはじめとする魅力的なキャラクターが描いた親子の愛というのがストレートに胸に響いてくる良作でした。ストーリーだけをもう一度追いたいくらい。

<演出> スーパーマリオギャラクシー2 (Wii)

<キャラクター> 逆転検事2 (DS)

<アイデア> スーパースクリブルノーツ (DS)
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本