2012 BEST BOOK

ここ数年、年末になると大掃除や帰省の予定を立てるよりも先に年間ベスト更新の計画を立てる癖がついてしまいました。今年も間もなく帰省するので更新が間に合うか微妙なところですが、できるところまでがんばってみます(言い訳)。

今年読んだ本は新規の小説とエッセイに限定すれば24作。再読本や他ジャンルを含め、上下巻を分ければ27冊。とりあえず月2冊の目標はクリアしたものの、もう少し読む時間はあったよなぁ。海外文学も古典もほとんど読めず、軽いテイストの作品ばかり手を出していましたし。
来年は太宰作品を最低1冊、そして「レ・ミゼラブル」にも着手するのを目標にします!

1. ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女 / スティーグ・ラーソン (上巻) (下巻)
年間ベストとするほどの作品かなとは自分で思うものの、スウェーデンの風景描写、個性的なリスベット、単なる猟奇殺人にとどまらない社会問題など、どの角度から見ても満足できる秀作でした。
またこのボリュームをと考えると躊躇する気持ちもありますが、機会があれば第2弾以降も読むつもりです。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/09/08)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/09/08)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

2. さよなら怪傑黒頭巾 / 庄司薫
年間ベストに選んだ「赤頭巾ちゃん気をつけて」「ぼくの大好きな青髭」に続き、これも高い位置にランクインしました。いやしかし、このシリーズの当たり率の高さは異常。これだけ面白いと、唯一ピンと来なかった「白鳥の歌なんか聞えない」も読み返したくなります。

3. 桃尻娘 / 橋本治
2年前にシリーズ5作目を読みましたけど、その時理解できなかった点もこれを読んではっきり見えてきました。
30年前の作品ということで登場人物の口調に時代感が出ていますが、そのやり取りが実に軽妙で、今ならかえって新鮮に映るんじゃないでしょうか。

4. 完全なる首長竜の日 / 乾緑郎
4位というのは少し高すぎるかな。今年最後に読んだ作品なのでまだ新鮮に残っているというのもプラスに働いたかもしれません。
でも、一気読みしなくても最後までテンションを持続させてくれ、読み終わった後には確かな満足を得られるという点では貴重な一冊だったのではないかなと思います。

5. 四畳半神話大系 / 森見登美彦
昨年、「夜は短し歩けよ乙女」をベストに選んだ森見登美彦。今回も好みの文体で楽しませてもらいましたが、本音を漏らしてしまうと、この人の文章は2作読んだだけでお腹いっぱいになってしまいました。

6. 文明の子 / 太田光
レビューにも書きましたが、"エッセイ以上に太田光という人物を知ることができる一冊"。テレビを観てガチャガチャうるさいという印象しか抱いていない人にこそ、ぜひこれを手に取ってもらいたいです。
技術とかアイデアではなく、人柄で読ませてくれた作品でした。

7. 少女 / 湊かなえ
人間ドラマの点では物足りなさが残りますけど、ラストでこう来たか~と驚かされ、ついページを遡ってしまうというのはある種の快感があります。この人の作品は近いうちにもう一冊読んでみたいところ。

8. かわいそうだね? / 綿谷りさ
「勝手にふるえてろ」と本作で、綿谷りさは新たなステップに足を踏み入れたと言えるでしょう。芥川賞受賞という経歴に縛られず、エンタメ小説家としての地盤を固め始めましたね。だからといって、決して子供騙しの内容にはなっていません。

9. 鍵のない夢を見る / 辻村深月
女性作家ならではのダークサイドを描いた作品で、男の自分は読んでいて気分が落ちていく一方でしたけど、その感覚もまた楽しめるくらいしっかり描かれています。

10. 舟を編む / 三浦しをん
普段読書をしない人にも勧められる読みやすさを長所と取るか物足りなさと取るかで評価が大きく分かれそうですが、辞書の編纂という設定はかなり斬新。もっと長編にしてドラマを盛り込んでいたら傑作になった可能性もあります。
ちなみに、三浦しをんはエッセイも2冊読破。今年も楽しませてもらいました。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本