山本匠馬

RQというキャラクターをご存知でしょうか
(ニコニコ動画なので、コメントが邪魔だったら、画面右下の吹き出しをクリックして消してください)

RQ第1回


RQ第2回


RQ第3回


地方局で放送(再放送)されている「戦国鍋TV」という番組の1コーナーの主人公。番組自体は大半が若手イケメン俳優でキャスティングされているので、女性をターゲットにしているのは明らかですが、この「RQ ~カリスマショップ千利休~」と「うつけバーNOBU」あたりは登場人物の会話が秀逸で、純粋に楽しめるクオリティです。

その両方のコーナーに出演しているのがやましげ(山崎樹範)と、今回紹介する山本匠馬(しょうま)。
個人的にはRQの鼻につくキャラが一番好きなんですが、NOBUのseason2以降に登場するオカマの小十郎子もかわいい…(口髭蓄えているけど)。他の作品の動画も軽くチェックしましたが、Sキャラから頼りない三枚目、さらに最近は声優もこなしている様子。繊細な演技ができるのかどうかはまだ分かりませんけど、キャラの幅は広そうですね。役が変わると誰だか分からないくらい別人に見える時があるくらい。
顔よし、声よし、演技よし、と隙のないようでいて素顔がオタクというのも同性から見れば好感度アップのポイント。

ただ、やっぱりと言うか何と言うか、ブレイクのきっかけが特撮のようなので、今のところファンはほとんど女性みたい。若手イケメン俳優として大ブレイクするには29歳というのは微妙なところですし、名バイプレイヤーになるためには逆に顔のよさがネックになるような気がしないでもないですけど、実力的には確かなものがあると思うので、もっとメディアに露出してもらいたいところ。将来的にどんな方向に進んでいくのか楽しみです。
個人的にはこの声と演技は舞台向きなんじゃないかと思うので、来年は一度観に行ってガッツリ演技を見てみたいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

是非とも

他の咲作品も見て欲しいですヽ(;▽;)ノ

キバは名作中の名作!!

バラエティだけにとどまらない、
本格的俳優を目指してもらいたいです(*゚▽゚*)

おっおー

動画アップありがとうございます!全部観てしまった。

しかし、、発想は良いとして、面白いかどうかなんですけど、これは関東の笑いであって、関西人の私には分からないんじゃないかと思いましたぁ。よってRQの良さも分からず、、無念。

ヒデヨシ君がフジワラのユッキーナと結婚した方やったら笑えたかも、、

やましげさんは、ごきげんように出てて知ったんですが、喋りが達者なんでフリートークが観たいですね。

はじめまして

>loverkuniさん

コメントありがとうございます!
実は数日前にloverkuniさんのブログにお邪魔させてもらっていました。

キバは男が観るにはかっこよすぎるんじゃないかと思って敬遠していたんですけど、名作中の名作ですかぁ。
じゃあ、観ないと!
本当に本格派を目指してもらいたいです。
けど、照英王国の登場シーンのキャラ作りと、その後に素に戻るところもまた面白いので、バラエティもコンスタントにがんばってほしいという思いもありますね。

観てくれましたかー

>ヨーコさん

関東の笑いかどうかは判りませんけど、確かに関西の笑いとは違いますね。
ツボはイケメンたちに虐げられているやましげと、RQくんの細かい顔芸かな。
今ではRQくんの顔を追っているだけでも笑えます。
個人的には、どのキャラも芸人に演じさせないところが魅力なんじゃないかな、と。

やましげさんは本当に喋りが達者だよね。
彼は芸人という仕事を尊敬しているらしく、バラエティでは俳優である自分は出しゃばらないようにしているそう。
去年までは定期的にUstreamでフリートークを配信していたんだけど、忙しくなったせいか今年は開催されずに残念です…。

No title

ブログにコメントありがとうございましたヽ(;▽;)ノ

恥ブログで申し訳ありませんが、
お読み頂き恐縮です(;^_^A

でも本当に匠馬くんの演技は凄いです、
大阪芸大でちゃんと学んだから基礎もできてますし。。

また舞台あったら是非観劇下さいませ(*゚▽゚*)
彼はあの格付けで見る目確かなGACKTさんにも
舞台に呼ばれてブログで褒められるほどの実力なので、
きっと、ご満足頂けると思います(*゚▽゚*)
http://gackt.com/gacktblog/?m=201009

あ、ちなみに照英王国GOLDで最初の撮影は、
ステーシーズ千秋楽前に撮影されたので、
全然セリフが入ってないのは、ご勘弁を(ノω・、) ウゥ・・・

いえいえ…

こちらこそありがとうございました。

なるほど、本当に称賛されてますね!
正直、若手俳優の多くはルックス先行と見くびっていたところがあったんですけど、匠馬くんの演技を見て考えを改めました。
観劇には興味がありつつ長い間遠ざかっていたんですが、今年はぜひ生で彼の実力を確認したいと思います。
そのためにも、男でも足を運びやすい作品に出てほしいなぁ、と。

照英王国GOLDの初登場、僕は結構気に入っていますよ。
気合を入れつつも探り探りだった登場シーンからのスイッチの切り方が笑えました(後の歌舞伎も腹話術も好きです)。
髭匠馬も珍しいみたいですし、何気に貴重な映像なんじゃないでしょうか。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本