2012年11月前半の注目作

▼MUSIC

△11/13【Trilogy / The Weeknd <輸入盤>】

Drake作品などですっかり知名度を上げたThe Weekndが公開していた3部作のミックステープをまとめてパッケージ化。再マスタリングに新曲3曲追加ということで、ミクステをダウンロード済みの人も買い直す価値はあるかな。クオリティは確かです。

▼GAME

△11/8【とびだせ どうぶつの森 (3DS)】

GC→DS→Wiiと遊び続けてきたシリーズなのでさすがにもういいかなとは思うんですけど、今回はコミュニケーション要素が充実しているので、いっしょに遊ぶ仲間がいるのならハマりそう。
姪っ子(小1)がもう少し大きくなれば遊ばせてあげたいけどなぁ。

▼MOVIE

前回取り上げませんでしたが、ベン・アフレック監督3作目の「アルゴ」が気になってきました。聞くところによると、来年のオスカー候補と言われるほどの評判だとか…。ただ、個人的には「ザ・タウン」にピンと来なかったので、劇場観賞するかはまだ迷い中。

○11/10【悪の教典】
△11/1【リンカーン / 秘密の書】

「悪の教典」は原作もそれなりに面白かったですが、染谷将太と山田孝之の出演によって映画版も観賞決定。「海猿」でヒーローのイメージを固めた伊藤英明が主人公の蓮見を演じるというのも興味深い点です。
「リンカーン」はティム・バートン製作、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督ということで、映像面での期待大。逆に、最近多いヴァンパイア物ということで中身は期待していません。

▼DVD

○11/7【私が、生きる肌】
○11/14【アメイジング・スパイダーマン】
△11/2【愛と誠】
△11/2【ファミリー・ツリー】

アメイジング・スパイダーマンTM ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]アメイジング・スパイダーマンTM ブルーレイ&DVDセット
(2012/11/14)
アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン 他

商品詳細を見る

シリーズのファンとしては「アメイジング・スパイダーマン」は購入して手元に置いておきたいところ。サム・ライミ監督の前3部作のカラーを望まなければ十分に楽しめるエンターテインメント作品です。ただし、レンタルはTSUTAYAオンリーなので要注意。劇場観賞時のレビューはこちら
アルモドバル監督好きとしては「私が、生きる肌」が非常に気になります。

▼BOOK

△11/9【横道世之介 / 吉田修一】

平凡な大学生が小さな事件に巻き込まれる本、と言っても魅力が全く伝わらないでしょうが、感情移入できる人物がたくさん登場し、学生時代を懐かしみながら読むことができる一冊。2月には映画も公開されるようで楽しみですが、主演が高良健吾というのはピンと来ないなぁ。単行本レビュー時には溝端淳平を希望していたんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本