Music Review (9月)

This is Us / Backstreet Boys ★★★★★★☆☆☆☆
1年前に図書館で借りたんですけど、1度聴いたきりですっかり忘れていました。今回レビューを書くために改めて再生…。
R&Bに寄せられた本作ですが、Soulshock & KarlinやJim Jonsin、T-Painといった面々がプロデューサーとして名を連ねるとは驚き。Backstreet Boys(BSB)らしいと思っていた1stシングルの「(1)Straight Through My Heart」までもがRedOneですからね~。エレクトロなども取り入れながらも全体的にBSBカラーはしっかり残していますし、「(5)This Is Us」のような彼らお得意の美メロ曲もちゃんと収録されていて(これがJim Jonsin作なんだから衝撃!)従来のファンでも何の違和感もなく聴けると思います。すっかり落ち目感が漂っていましたが、先入観さえ取っ払ってしまえば十分楽しめるクオリティ。ま、R&Bアルバムとしてはオリジナリティは皆無ですけどね…。

◆前々作の評価
「Never Gone」 ★★★★★★☆☆☆☆

「Straight Through My Heart」(UK72位)


Chapter 5 / Trey Songz ★★★★★★★☆☆☆
「Inevitable」と「Ready」に続き、自分にとっては今年3枚目のTrey Songz作品。
ヒップホップ色を強くしてゴリゴリ歌ってみせたり、R. Kellyも顔負けのエロトラックを披露するなど、基本的には「Ready」以降のスタイルを踏襲しています。非シングル曲に良曲が多い点も共通していて、「(9)Pretty Girl's Lie」や「(10)Bad Decisions」、人前でタイトルを言うのも憚られる「(3)Panty Wetter」に至るまでムード満点でたまりません!
ただ、同じ路線だとどうしても傑作「Ready」と比べてしまいますね。新機軸と呼べる「(16)Simply Amazing」と「(17)Never Again」は、決して嫌いじゃないんですけど黒さがなくなってしまい、残念な気も残ります。せっかくエレクトロの影響を受けずに来ているんだから、彼にはもっと黒さを追求してもらいたいもの。

◆Trey作品の評価
「Ready」 ★★★★★★★★★☆
「Passion, Pain & Pleasure」 ★★★★★★★★☆☆
「Inevitable」 ★★★★★★☆☆☆☆

Chapter VChapter V
(2012/08/27)
Trey Songz

商品詳細を見る

「(4)Heart Attack」(US35位、US R&B3位)
スポンサーサイト

テーマ : アルバムレヴュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本