ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii)

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(通常版)
(2012/08/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

登録から20日間の無料期間が終わってしまったため、1度目のレビューを書いてみます。週末などに時間を作り精力的に遊んでようやくLV26(ウェディの盗賊、ムチ使い)。でもまだ転職クエストはクリアできていないし、周囲を見渡してもLV40超えばかりでいささか肩身の狭い思いをしているところ。

オンライン環境の他、USBメモリが必要だったり(同梱版もあり)、キーボードがないとコミュニケーションに苦労するなど、始めるまでの敷居は高いです。無駄な投資はしたくなかったので、とりあえずキーボードなしで様子を見ていますが…。

オンラインにしてしまうことでシリーズの売りだった快適性が失われるので、今の時点では前作までの面白さに達していないというのが本音。特にレベルが一桁のうちはサポート仲間も連れていけないし、パーティーを組むのも抵抗があるので、敵とのタイマン勝負ばかりで単調でした。
それを越えてしまえば、獲得経験値やゴールドが2倍になる元気玉がログインしていない時間に応じて貰えたり、サポート仲間に登録して誰かに連れて行ってもらえばプレイしなくても経験値が貰えるようになるなど、どっぷり浸からなくてもついていけるような工夫がされていてモチベーションが保てるように。敷居が高くなっても、ちゃんとドラクエの雰囲気を残しながら、ライトなファンのことを考えて作ってくれたのは嬉しいです。
パーティー全体に指示を出すのではなく、戦況を見極めながら味方の盾になったり、弱っている仲間を回復してあげたりというのはある意味ロールプレイングゲームの本来の楽しみ方なのかもしれませんね。オンライン未経験だったのでかなり新鮮です。

ただ、当たり前ですが、いっしょに遊ぶ人によって面白さは左右されます。
ある日は仲間になった僧侶が戦闘中にほとんど回復呪文を使ってくれなかったり、突然逃げ出したりして、全く役に立ちませんでした。
逆に、仲間と上手く連携して効率よく敵を倒せた時はこれまでにない快感が味わえます。パーティー以外でも近くで戦っている人たちを応援してあげたり、すれ違う人のHPが減っていたら回復してあげたりして、感謝のことばが返ってくるのも嬉しいですね。
基本的には好意的な人ばかりなので、ストレスを感じることも少ないんですが、ゲームの中くらいは思い通りに生きたいという人には向かないかもしれません。
それと、イベントの少なさはオンラインならではなんでしょうか。クエストなどは豊富に用意されているみたいですけど、敵が強いのでプレイ時間の大半がレベル上げに取られてしまうので、淡々とした印象が残ってしまうんですよ。20時間以上遊んでのこの平坦さはキツい…。

とはいえ、まだ転職もせず世界のほんの一部しか行けていないことを考えると、ここで止めるという選択肢はありません。しばらく忙しくなりそうなので遊ぶ時間が減るでしょうが、その間はキッズタイムを利用しながらチクチクレベルを上げて、まとまった時間ができたら課金しようかな。

★★★★★★★★☆☆
(プレイ時間:約25時間)

◆前作の評価
「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」 ★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエスト10
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本