Music Review (7月Part2)

Believe / Justin Bieber ★★★★★★★★☆☆
予想通り声変わりして個性は薄れたJustin。しかし、個々の楽曲の質はちゃんと上がっていますね。1stシングルの「(2)Boyfriend」に飽きた今、好きな曲は「(1)All Around The World」に「(5)Take You」、「(9)Thought Of You」、「(10)Beauty And A Beat」、そして「(11)One Love」と見事にエレクトロばかりですけど、軽快なリズムが彼らしくて嫌味がありません。UsherやChris Brownが歌って踊ると気恥ずかしくなりそうな曲でも、まだ幼さの残る彼ならしっくりきます。
それでも、ベストは非エレクトロの「(6)Right Here」ですね。淡々と、しかしムーディーなDrakeワールドに入り込んだJustinの瑞々しさが見事な調和を遂げています。導入のスクラッチもいい引き込み方!
第一印象は平凡でしたが、繰り返し聴き込んでいくうちに耳に馴染んでくるアルバム。期待していなかっただけに余計に得した気分です。

◆前作の評価
「My Worlds」 ★★★★★★☆☆☆☆

Believe: Deluxe EditionBelieve: Deluxe Edition
(2012/06/19)
Justin Bieber

商品詳細を見る

「(3)As Long As You Love Me」


Wild Ones / Flo Rida ★★★★★☆☆☆☆☆
過去記事を読み返してみると、Flo Ridaの2ndには星8つ付けているんですね~。3rdアルバムからのシングルには魅力的なものがなく、セールスも不振に終わったためにスルーしましたが、今作はシングルヒットを連発して人気復活気味。
しかし、個人的にはどうも苦手です…。作風的にはPitbullやLMFAOのように、ヒップホップで括られるけどもとにかく踊れりゃOKという感じなんですが、主役の存在感がなさすぎてエレクトロのオムニバスアルバムを聴いているよう。唯一、Jim JonsinやRico Love制作の「(7)Thinking Of You」だけは雰囲気が違って気に入りましたけど、これにしたって楽曲の質が特別高いわけでもないし…。質で言えばやはり1stシングルの「(4)Good Feeling」でしょうね。半分はネタ元のEtta James「Something's Got a Hold on Me」だとは思うんですけど、上手く刺激的なダンスサウンドに仕立て上げたなという印象で、意外と長く聴けています。

◆前々作の評価
「R.O.O.T.S」 ★★★★★★★★☆☆

「Good Feeling」(US3位、UK1位)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本