ロンドン五輪開幕

開幕式は録画したものを確認する予定でしたが、昨日はたまたま早起きできたので、選手の入場シーンはリアルタイムで見られました。

旗手として発見できたのはミルニー(ベラルーシ)、バグダティス (キプロス)、ラドワンスカ姉(ポーランド)、テカウ(ルーマニア)、シャラポワ(ロシア)、ジョコビッチ(セルビア)、バブリンカ(スイス)の7人。
シャラポワの美しさは毎度のことですけど、スタイル抜群のラドワンスカも旗手姿が様になっていましたね
https://twitter.com/WTA/status/229056025779646465/photo/1

この7人以外で確認できた選手は次の通り。
錦織、添田、伊藤 (日本)
サファロワ、フラバコワ (チェコ)
ピアー (イスラエル)
デル・ポトロ (アルゼンチン)
エルコグ、カタリナ (スロベニア)
フーバー (アメリカ)


フランス、ドイツ、イタリア、スペインといったところは選手団の人数が多いので見つけづらいというのもあるんですけど、開幕式が深夜まで及ぶにもかかわらずテニスは翌日の早い時間から試合があったので、参加できない選手も多かったんでしょうね。残念…。

ショー自体は映画や音楽の浸透度が高いためにそれなりに楽しめましたけど、ダニー・ボイルという名前で期待したレベルには達していませんでした。純粋によかったと言えるのはジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)とMr. ビーン (ローワン・アトキンソン)の出演シーンくらいかな。特に、シリアスなイメージの強い開会式で爆笑できたという点で、Mr. ビーンには満足できました。

競技の方は確実にチェックしたいのはテニス、バレーボール、卓球くらいで、他はテレビを付けた時に面白そうなものがやっていたらという感じすかねぇ。これじゃ五輪である必要性がないな…。でも、今夜の柔道、中村美里には金メダルを獲ってほしい! 北京での笑顔なしの銅メダルで惚れ込み、4年間応援していました。
2005年から一生懸命に応援していた体操はこの2年くらいで急激に熱が冷めてしまいました。やはり自分にとって鹿島の引退は大きかったし、内村も強くなりすぎたせいか北京の時ほど応援に力が入りません。でも、チーム全体が予選で大崩れしましたから逆にこれで決勝を見たくなりました。全員、上手く気持ちを切り替えてほしいですね。

バレーはアルジェリアに完勝。まぁ、本番は次のイタリア戦以降ですから。楽なブロックに入ったので予選リーグ突破は当たり前の話で、問題は準々決勝でどこと当たるか。おそらくアメリカ、ブラジル、中国、トルコのどこかとの対戦になるでしょうが、できればトルコと当たる組み合わせになってほしいところです。そのために次戦でイタリアに勝ち、グループ2位以上を濃厚にしてもらいましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラドワンスカ負けましたね(ノ△T)
20本のエースと60本近いウィナー浴びてもフルセットまで粘ったあたりはさすがですけど。
ギョルゲスが覚醒しちゃったんですね。。。
ドロー見た瞬間からやばいと思ってたんですよ……

残念です

芝であれだけ攻撃的なプレーをされると厳しいですね。
ゲルゲスも応援している選手ではあるんですが、何もラドワンスカ相手にあんなにいいテニスをしなくても…。

悔しさは拭えませんけど、決して悪いテニスをしてたわけではないと思うので、ダブルスに気持ちを切り替えてオリンピックを楽しんでもらいましょう。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本