2012上半期ベスト (GAME、MOVIE、BOOK)

▼GAME
1. 逆転検事2 (DS)
2. 罪と罰 宇宙の後継者 (Wii)
3. ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 (DS)

4. スーパースクリブルノーツ (DS)
5. 安藤ケンサク (Wii)

逆転検事2 NEW Best Price!2000逆転検事2 NEW Best Price!2000
(2012/01/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る

この2~3ヶ月はほとんどゲームをしていないので、実質4月までのランキングといった感じですし、セール品で手に入れたものが中心なので思い入れも小さめ。遊びたいソフトはあるんですけど、ソフトを購入してまでという気持ちにはなかなかなれなかったんですよね。
1位と2位は年間ベストでは入れ替わる可能性も有。「罪と罰」は1ステージが長すぎる点が不満ですけど、久々に緊張感と爽快感が両立できた傑作だと思います。近日レビュー予定。
下半期はやはりWii最後の大作になるであろう「ドラクエ10」でしょう。既にオンラインの準備は万端です。

▼MOVIE
1. ジュリー&ジュリア
2. リトル・ダンサー
3. BIUTIFUL ビューティフル
4. ジュリエットからの手紙
5. ダウト ~あるカトリック学校で~

ジュリー&ジュリア [DVD]ジュリー&ジュリア [DVD]
(2010/10/27)
メリル・ストリープ、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る

上半期に新たに観た作品は約30本。アクション系やサスペンス系に良作が少なく、上位は地味な作品で固められたなぁといった印象です。
しかし、1位や4位のように女性向けながら練り込まれた作品などにも出会い、食わず嫌いをせずに多くのジャンルに目を向けるべきだなと改めて思わされた半年間でした。上半期はDVDオンリーでしたが、下半期に入りようやく映画館にも行くようになったので、今後は月1ペースで足を運ぶのを目標にしたいと思います。

▼BOOK
1. ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女 / スティーグ・ラーソン (上巻) (下巻)
2. さよなら快傑黒頭巾 / 庄司薫
3. 文明の子 / 太田光
4. 少女 / 湊かなえ
5. かわいそうだね? / 綿谷りさ


ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/09/08)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

「さよなら快傑黒頭巾」で薫くんシリーズを読破したことが上半期の最大ニュースかな。目標の月2冊ペースも何とか守りました。
映画版に先駆けて読んだ「ドラゴン・タトゥーの女」は、ミステリーとしての展開よりもスウェーデンならではの風景描写とリスベットのキャラクターに惹かれました。下半期も海外作品を最低2作は、そしてできれば古典にも2作チャレンジしたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本