2012年6月後半の注目作

MUSIC

△6/20【Believe / Justin Bieber】
△6/20【Living Things / Linkin Park】
△6/20【Overexposed / Maroon 5】
△6/27【Uncontrolled / 安室奈美恵】
△6/27【Born & Raised / John Mayer】

小粒ながら数は多し。UsherとChris Brownの合い間なので見送るつもりですが、強いて選ぶとすれば安室かな。収録曲の大半がシングル曲というのには不満があるものの、それを見越してシングルをほとんど聴いていないので新鮮に楽しめるはず。買うのなら迷わずDVD付盤ですよね。

GAME

◎6/28【カルドセプト (3DS)】

セガサターン版→ドリームキャスト版→ニンテンドーDS版と遊んできた、大好きなこのシリーズ。基本的なシステムは初代から完成されていましたけど、今回は強化された通信要素で初心者でもちゃんと楽しめるようになっているようなので、これまで以上に長く遊べそうです。
4月には「ファイアーエムブレム覚醒」も発売されたことだし、今が3DSの買い時なんですよねぇ…。

カルドセプトカルドセプト
(2012/06/28)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

△6/28【機動戦士ガンダム バトルオペレーション (PS3)】
△6/28【探偵 神宮寺三郎 復讐の輪舞 (3DS)】

「ガンダム」は基本無料+アイテム課金という家庭用ゲーム機では珍しい形での発売。ソーシャルゲームでは当たり前となっているアイテム課金システムは個人的に好きではないんですが、ベースがしっかりしているのなら文句はありません。金を払ってモビルスーツや武器のレベルの上限を上げるというのはどうかと思いますけど。
ダウンロード商品ということで、もちろんAmazonの販売ページがないため、上のリンク先はオフィシャルサイトになっています。

MOVIE

◎6/30【アメイジング・スパイダーマン】

トビー・マグワイア→アンドリュー・ガーフィールドというのは、どちらも好きな俳優なのでまだ受け入れられるとして、ヒロインがキルスティン・ダンスト→エマ・ストーンというのは不安要素。監督がサム・ライミじゃなくなったのも…。
といった具合に気になる点もあるものの、相性が悪いわけがない3D映像も加わって今年一番の期待作になっています。シリーズ作品をDVDで再観賞しながら待機中。

△6/16【愛と誠】
△6/23【ワン・デイ 23年のラブストーリー】

「愛と誠」は予告編を見る限り好き嫌いが相当分かれそうな内容ですけども、どちらにしろネタにはなりそうなのでいずれ観てみようと思います。
原作は、三浦しをんのエッセイなどで存在は知っていましたけど未読。しかし、近所の図書館が所蔵していることが判明したので早速予約してみました。

DVD

〇6/16【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】
〇6/20【コクリコ坂から】
△6/22【127時間 <廉価版>】

「ものすごくうるさくて~」と「コクリコ坂から」は劇場観賞も考えていたくらいなので、もちろんレンタル予定。
「コクリコ坂から」は通常版の他に映像特典が追加された横浜特別版もあります(上のリンクは横浜特別版へ…)。詳細はこちらでどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本