2012年6月前半の注目作

MUSIC

◎6/13【Looking For Myself / Usher】

ルッキング・フォー・マイセルフルッキング・フォー・マイセルフ
(2012/06/13)
アッシャー

商品詳細を見る

前作の「OMG」級のヒットはなくても、タイプの違う曲を少しずつ発表していくうちにアルバムに対する期待感を高めてしまうあたりさすがUsher。路線は前作の延長線上かな。内省的だった前々作「Here I Stand」が失敗しているので、彼らしいバラエティに富んだ内容にしてくるのは間違いないはず。

△6/6【Making Mirrors / Gotye】
△6/13【Best Of Kylie Minogue / Kylie Minogue】

「Somebody That I Used To Know」が全米でトップを独走中のGotyeの国内盤がいよいよリリース。オーストラリアでは昨年8月に発売されているので今更感はありますけど、国内盤はリミックスや新曲を収録したボーナスディスク付なので、未購入者はこちらを検討する価値はありそうです。
Kylieは25周年記念のベスト盤。昨年もアジア圏限定でベスト盤が出ているので有難味は薄いですが、CD、DVD共に22曲収録というのはお得ですね。自分は2004年リリースの「Ultimate Kylie」を持っているので今回はスルー。

GAME

〇6/14【ペルソナ4 ザ・ゴールデン (Vita)】

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」は、PS2の「ペルソナ4」に新キャラクターや新イベント等を加えたバージョン・アップ版。PS Vitaなので自分は遊ぶことはないでしょうが、元は一昨年の年間ベストに選ぶほど面白かったので、オリジナル未体験のVitaユーザーはぜひ!

MOVIE

△6/9【映画 ホタルノヒカリ】
△6/15【スノーホワイト】

「ホタルノヒカリ」は綾瀬はるかを好きになったきっかけのドラマ。予算が増えた映画版ではローマ撮影らしいですが、果たしてこの作品にローマは必要だったんだろうか…。
「スノーホワイト」は白雪姫の新解釈と言える作品。「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが手掛けたということで、美麗な映像が楽しめそうですけど、同じ白雪姫が題材ならターセム監督の「Mirror Mirror」の方が観てみたいです。日本公開はしないんでしょうか。

DVD

〇6/2【X-MEN:ファースト・ジェネレーション <廉価版>】
〇6/13【ドラゴン・タトゥーの女】
△6/2【J・エドガー】
△6/2【わたしを離さないで <廉価版>】
△6/2【恋の罪】
△6/6【私だけのハッピー・エンディング】
△6/6【フライトナイト 恐怖の夜】

豊作の6月。
中でも、原作に夢中になれた「ドラゴンタトゥーの女」が一番楽しみなので、このハリウッド版が旧作になる前にスウェーデン版の方を観ておこうかなと画策中。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」と「わたしを離さないで」はDVD1490円、ブルーレイ2500円の廉価版ですね。もちろん、HMVオンラインやAmazonではDVD3枚orブルーレイ2枚で3000円対象商品です。「X-MEN」はある程度シリーズを知っておくことが必要ですが、本当にオススメですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本