全仏オープンテニス2012 展望

どうしてお気に入り同士がこんなに固まるのかというくらい、偏ったドロー(ドローはこちら)。実力的にはボトムに有力選手が固まった印象を持ちました。
では、いつものブロック別展望。

▼アザレンカ(1)、シブルコワ(15)、サファロワ(20)、コルネ

アザレンカは結局クレーの前哨戦では優勝がありませんでしたね。マイアミの敗戦から勢いが潰えたように思います。そうは言っても力自体が衰えたわけではありませんから、優勝候補からは外せません。トップハーフの上位シードが相性のいい相手ばかりなので、故障さえなければ高確率で決勝に進めるんじゃないかな。
4回戦までにアザレンカを倒せる可能性があるとすれば、シブルコワとサファロワくらいでしょうか。二人とも信頼度が低い上に3回戦で潰し合ってしまうのが残念ですけど。自分としてはぜひシブルコワに4回戦に進んでもらって、マイアミの借りを返してほしいと思っています。
また、ストラスブールで復調の兆しを見せたコルネの他、ムラデノビッチやガルシアといったフランス勢の活躍にも期待したいところ。

▼ストーサー(6)、リシキ(12)、チェトコフスカ(24)、ペトロワ(27)
リシキは今季パッとしない上に、チャールストンで怪我をして以来1勝もしていないので、今回も期待はできないでしょうね。
となると、ストーサーは絶対に勝ち上がらなければならないドロー。個人的にはペトロワにがんばってもらいたいですが、初戦のベネソワに足をすくわれる可能性もあるしなぁ。初戦としてはチェトコフスカvsハレプ(アレ)や、マカロワvsスティーブンスあたりも楽しみな組み合わせです。

▼ラドワンスカ姉(3)、イヴァノビッチ(13)、エッラーニ(21)、スヴェタ(26)、ヴィーナス
またもやアザレンカと同じハーフに入ってしまったラドワンスカ。とはいえ、今回は順当に行けば2回戦以降ヴィーナス→スヴェタ→イヴァノビッチとの連戦になりそうで、準決勝までの道のりも厳しそう。ラドワンスカとしては目下5連敗中のスヴェタが一番警戒すべき相手かもしれません。調子が上がらないと言っても全仏では最も実績がありますしね。
応援したい選手だらけのブロックですけど、ラドワンスカは芝で活躍できるはずなので、今回はスヴェタに3回戦を突破してもらいたいところ。ただ、スヴェタが勝つと次の4回戦でイヴァノビッチにコロッとやられそうなのが不安材料…。

▼バルトリ(8)、ケルバー(10)、ペンネッタ(18)、メディナ・ガリゲス(29)
最上位のバルトリは昨年ベスト4の実績があるものの、クレーではやはり勝率が下がりますね。ペンネッタやメディナ・ガリゲスもクレーでは怖い存在ではありますが、特に調子がよさそうにも見えず、ここは安定感に勝るケルバーが来るのではと予想します。

▼李娜(7)、ヴェラ(11)、ヴィンチ(17)、バーテル(30)、マクヘイル、シルステア、スアレス・ナバロ
ノーシードからの勝ち上がりがあるとすればここかな。一応の本命はローマで決勝に進出した李娜。波のある選手ではありますが、対抗馬になるはずのヴェラやヴィンチの調子が落ち込んでいるので問題なく突破しそう。むしろ全豪でストーサーを下したシルステアや、シードが付いていてもおかしくないマクヘイルや、クレーに適性のあるスアレス・ナバロの方が怖い存在です。自分はスアレス・ナバロの爆発に期待します。

▼クヴィトワ(4)、スキアボーネ(14)、ヤンコビッチ(19)、クルム伊達、ラドワンスカ妹、バーティ
伊達はいきなりスキアボーネと対戦。今季はからっきしのスキアボーネですが、ストラスブールで優勝して精神的にはいい状態でしょうし、クレーコートを熟知しています。何より、伊達はスキアボーネのプレースタイルを苦手としていますからねぇ。何とか突破口を切り拓いてほしいものですが。
スキアボーネ、ヤンコビッチというクレー巧者もいますけど、今季の二人の調子を考えればクヴィトワが抜きん出た存在と言っていいのではないでしょうか。初戦の相手は期待の16歳、バーティ。バーティが勝つのはまだ難しいでしょうが、ぜひ観てみたい一戦です。

▼セリーナ(5)、ウォズニアッキ(9)、カネピ(23)、ゲルゲス(25)、フラデッカ
ここはセリーナでしょう。クレーではゲルゲスに期待したいところですが、セリーナの牙城はまだ崩せないと予想。ウォズニアッキも最近はセリーナの近くばかりで不憫ですね。全豪ではトップシードだったのに、あっという間にここまで落ちてしまいました。しかし、ここからは守るポイントも多くないので、新たなな気持ちでぶつかってもらいたいところです。3回戦で当たるかもしれないカネピに対しては昨年の東レで負けるところを目の当たりにしているだけに、不安も拭えませんけども…。

▼シャラポワ(2)、キリレンコ(16)、パブリチェンコワ(22)、森田
生涯グランドスラムが懸かるシャラポワはベスト8が最低ノルマ。昨年ベスト8のパブリチェンコワはスランプに突入していますし、キリレンコは可もなく不可もなくといった状態ですし…。シャラポワとしては勝ち上がることはもちろんですが、どれだけいい調子でセリーナ(もしくはウォズニアッキ)戦に挑めるかが鍵ですね。
キリレンコはもしかしたらGS初のトップ16シード入りかな。2回戦のクララ(ザコパロワ)が怖いですけど、3年連続の4回戦進出は成し遂げてもらいたいです。
森田にはぜひ一つ勝ってもらって、シャラポワと激突してもらいましょう。

ということで、ベスト8予想はアザレンカ、ストーサー、スヴェタ、ケルバー、李娜、クヴィトワ、セリーナ、シャラポワ。無難ではありますが、確実に勝ち上がるだろうと思えるのはアザレンカとシャラポワくらいかな。でも、この8人になると準決勝はアザレンカvsケルバー、クヴィトワvsセリーナ、決勝はアザレンカvsセリーナになりそうで面白くない…。個人的な希望はスヴェタ(もしくはラドワンスカ姉)vsシャラポワの決勝戦です。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本