Pink Friday Roman Reloaded / Nicki Minaj

ロマン・リローデッド(初回生産限定特別価格盤)ロマン・リローデッド(初回生産限定特別価格盤)
(2012/04/11)
ニッキー・ミナージュ、ビーニ・マン 他

商品詳細を見る

あっという間に女性ラッパーの頂点に立ってしまったNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)。勢いそのままにリリースした2ndアルバムは多様な彼女のキャラクターがはっきり出た作品になっているんですが…。

アルバムは、奇天烈なラップを披露する彼女のオルター・エゴ、Roman Zolanski(ロマン・ゾランスキー)が大活躍する前半と、彼女の最大のヒットとなった「Super Bass」の流れを汲んだポップな後半に大きく分けることができます。Chris Brownをフィーチャーした「(8)Right By My Side」や、サビのBobby Vのヴォーカルが耳に残る「(9)Sex In The Lounge」のようにR&B色の強い曲もあるにはありますけど、インパクトは弱いか…。
中心となっているのは「(10)Starships」から4曲続くRedOneプロデュース曲か。(10)はサビの部分が一番つまらないのには閉口しますが、直後の間奏が異常に盛り上がるあたり、Black Eyed Peasの「The Time (Dirty Bit)」に近い作りですね。残り3曲も新鮮味に欠けるものの、Pitbullの最新作に通ずるようなクラブ仕様で純粋に楽しいです。

「(1)Roman Holiday」や「(2)Come On A Cone」、(10)に「(12)Whip It」など惹きつけられるフレーズはあるけども、1曲通して好きと言えるものがいまだにないのが減点ポイント。ポップサイドのNickiが好きなら満足度も高いのかもしれませんが、前作のベストが「Roman's Revenge」だと思っている自分には今作はコミカルさが出すぎていて馴染めませんでした。彼女って元々は個性的で実力のある女性MCという感じで出てきたんだと思っていたんですけど、いつの間にかLady GaGaと同じような立ち位置になっていて、どうしても違和感を覚えるんですよね。器用な人なんだから、1曲の中で歌とラップを行ったり来たりして、複数のキャラが入れ代わり立ち代わり登場させるような曲とか聴いてみたいんですが…。

国内盤を買ったのに、輸入盤(デラックス盤)と比較してボーナストラックなし、歌詞・対訳が3曲のみということでお得感がないのも不満です。昨年のRihannaも同じような仕様でしたけど、これだったら1780円くらいでドカンと売りにいってもよかったんじゃないかなぁ。

この人に掛ける期待が大きいだけに、どうしてもマイナス点ばかり書き連ねてしまいました…。しかし、不思議とリピートが苦にならないので、この世界に順応できたらまた評価が変わるものと期待して、もう少し聴き込んでみようと思います。

★★★★★★☆☆☆☆

▼前作の評価
「Pink Friday」 ★★★★★★★☆☆☆

「(19) Stupid Hoe」(US59位、US R&B53位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

スチューピッドホー

このビデオを見る限り、あきらかに何かをきめながら聞くようなプッツン系音楽にしか思えないんですけど、実は深いメッセージが隠されているんでしょうか?…大丈夫なのか、ニッキーミナージュ。

Stupid!

少なくとも、この曲に深いメッセージはないと思う…。
ま、さすがにこれではヒットは見込めないと思ったのか、この曲はPVは作っても正式なシングルにはなってないんだ。
シングルの「Starships」は全米5位を記録して、同路線の「Super Bass」も大ヒットしたので、一般的にNickiに求められているのはポップ路線なのかも。
参考までにリンクを貼っておいたので聴いてみて!

「Starships」(PVなし)
http://youtu.be/FT7MWDoW_rc
「Super Bass」
http://youtu.be/4JipHEz53sU

ただ、個人的には彼女は客演での多重人格ラップが最大の魅力だと思っているので、下の3曲も映像共々チェックしてもらえたら嬉しいです。

Trey Songz「Bottoms Up」
http://youtu.be/ekAXPCphKXQ
Big Sean「Dance (A$$)」
http://youtu.be/pn1VGytzXus
Kanye West「Monster」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14672038

追記

Kanyeの「Monster」はニコニコ動画のアカウントが必要らしいので、もし見られなかったら下のリンクからどうぞv-155

http://fmusictv.com/hip_hop/013569-kanye-west-monster.html

ビッチー・ミナージュ

ビッグショーンさんの「ダンス(アス)」ってゆーのは非常にいいと思えました、かっこ良かったです!
ただ基本的にニッキーはすべてビッチとして登場していて、もうそのへんが何とも言えなかったですね…10分5ドルくらいの女をコンセプトにしてるのかな?
ガガさまの影響なんすかね~?
とりあえず、蟹江先生のヤツは完璧に外してると思いました。キラキラがないですね。キラキラ。蟹江先生はあれがないと。

なんと!

「Monster」が外していると!
PVはニッキー客演曲の中でもトップクラスだと思うんだけど。
まぁ、アルバムの流れで聴くといいけど、単体では魅力薄かもね。

ビッグ・ショーンのあれはMCハマーの「U Can't Touch This」をサンプリングして、クールでポップに仕上げているなぁと感心しました。
確かビヨンセも去年のトップ10に選んでいたような…。

タイミングよく「Starships」のPVが公開されたので、今日の記事で紹介するよ!(予定)
ちなみに、これを含むポップ系の曲を手掛けたのは、ガガ様やジェニロペを手掛けたレッドワンというプロデューサーです。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本