Family Circle Cup

一昨日の朝、PCを立ち上げて最初に飛び込んできたのが久々のアメリーのニュース。何とアザレンカのチームにアドバイザーという形で入ることになったそう。アメリー本人から公式コメントもありました。
「なんだ、アザレンカかぁ…」というのが自分の本音です。個人的に思い入れがないということもあるんですけど、それ以上にベースラインから下がらずに攻撃的なストロークを打ち続けるアザレンカの現在のプレースタイルに、今すぐアメリーの力が必要なのかなという疑問がありまして。でも、全仏に向けてもう少し変化のあるプレーも習得していきたいということなのかもしれませんね。アメリーの存在が今後のアザレンカにどんな影響を与えるのか、クレー期の楽しみにしようと思います。

 <Quarterfinals>
Samantha Stosur (2) def. Venus Williams 6-3, 4-6, 6-3
Lucie Safarova (9) def. Vera Zvonareva (4) 6-3, 6-3
Serena Williams (5) def. Sabine Lisicki (6) 4-1 ret.
Polona Hercog (14) def. Nadia Petrova (13) 6-1, 6-2

 <Semifinals>
Serena Williams (5) def. Samantha Stosur (2) 6-1, 6-1
Lucie Safarova (9) def. Polona Hercog (14) 6-0, 6-0

 <Final>
Serena Williams (5) def. Lucie Safarova (9) 6-0, 6-1


セリーナ復活と言っていいでしょう。ツアー40勝目というのは、ヴィーナス(43勝)とキム(41勝)に次ぐ、現役では3番目の記録だそう。GSで13勝していることを考えれば少ないくらいです。
昨年も1年の休養明けから間もなくタイトルを取りましたし、全米でもアザレンカやウォズニアッキを破って決勝に進出したくらいですから、まだまだビッグタイトルを狙える力があるのは解っていますが、それにしても準々決勝以降の3試合で4ゲームしか失わないとは圧巻です。普段はビッグマウスの本人も、クレー初戦でここまでのプレーができるとは思わなかったみたいですね。
もちろん、ヨーロッパのグリーンクレーとなれば勝手は違うでしょうけど、確実に存在感を増してくるはずです。

決勝は相手が悪かったとはいえ、サファロワも見事な勝ち上がりでしたね。
高い潜在能力を持ち、僕も彼女のフォアハンドやフットワークは好きなんですが、なかなかトップ20の壁を破れずあっという間に5年も経ってしまいました。しかし最近は取りこぼしも減っていますから、5年前に届かなかったトップ20入り、果たせるんじゃないでしょうか。

ヴィーナスは先週に続いてベスト8。2大会で3人のトップ20プレイヤーを破っているところを評価するか、ラドワンスカやストーサーといった相性のいい相手に負けたことに注目するかで印象は随分変わってきますが、五輪出場に向けてランキングを上げておきたい彼女にとっては可もなく不可もなくといった成績でしょうか。今でもトップ10に戻る力は十分に備えているものの、全仏のシード圏獲得は間に合わないかな。
同様に、過去1セットも奪ったことがなかったヴィーナスにようやく勝ったストーサーも、準決勝でセリーナに完敗したことで調子が見えなくなりました。クレーは好きなサーフェスではないという意外な発言を大会中に残していましたが、全米優勝以降今一つ目立った活躍のない彼女がもう一段階上に行くには、やはりこれから2ヶ月が勝負なんじゃないかなぁとは思います。

それにしても、ヴェラやパブリチェンコワの不振は深刻かもしれませんね。ロシアはスヴェタの調子が一向に上がってこないことからは目を背けるにしても、サフィナやチャクベターゼもなかなか戻ってこず(一応チャクベターゼは今週背中の故障から復帰し、コペンハーゲンで予選突破を果たしていますが…)、安定していると言えるのがシャラポワとキリレンコだけではあまりにも淋しいものがあります。
もちろん、シャラポワやキリレンコもまだ若いですし、パブリチェンコワや病み上がりのクレイバノワもまだまだこれからですから現状だけでロシア時代の終焉というには早すぎますけど、クルニコワのブレイクから15年、そしてGSでロシア人チャンピオンが誕生してから8年と考えると、今こそ成熟期を迎えてもよさそうな気がするんですけどね…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今さら

先日は失礼しました。
教えていだだいてたのに気付かずに。m(_ _)m

Amélieはマラソンにもかなり熱が入ってますね。
もうやりたいこと多すぎて…。^^;
フランスじゃほんとに人気があるんだとういうのが、引退してよりわかりました。

最近はロシア勢より、旧東欧が目立ちますね。
エリツィンが居たころにロシアで育った
ミスキナやディメちゃんのような選手が、最近いないのでしょうか。

このトーナメント全くチェックしてなかったんですが、サファロアに驚いてます。
ほんと、もっと前にTOP10かと思ったら、忘れたころに活躍してるという印象です。
一時ベルディフと交際して、よく観客席にいましたけど
最近のベルディフはあまり印象よくないから別れて正解?!^^;

スヴェちゃん、ダブルスの活躍も見たいですが、シングルスもよろしく!ですね。

恐縮です

いえいえ…v-410
わざわざコメント下さってありがとうございます。

アメリーのマラソンは予想以上に本気ですね~。
これだけ忙しかったらアザレンカのコーチもヨーロッパシーズンだけなのかもしれません。
本当は秋まで組んで来日してほしいんですけど。

今はベラルーシ、ポーランド、デンマークなど、小国から有望な選手が出てきていますね。
ロシアもシャラポワクラスがもう一人出てきてくれればいいんですけど、しかし層の厚さがこんな問題も生んでいるようです↓
http://www.tennis.com/articles/templates/news.aspx?articleid=17229&zoneid=25
五輪のシングルス出場は4枠なので現状ではシャラポワ、ヴェラ、キリレンコ、パブリチェンコワが有力。
スヴェタは当落線上にいるんですよね。
故障がちのヴェラが外れる可能性もあるようですが、それはそれで悲しいですし。
ダブルスはキリレンコ&ペトロワが有力で、もう一枠はスヴェタ&ヴェラかと見ていますけど、そうすると11位のベスニナが外されてそれもまたかわいそう。
4年前にメダルを独占した国ならではの悩みといったところでしょうか…。

サファロワは当時トップ5のアメリーやスヴェタ、エナンを立て続けに破った2007年の印象が強いので、その後伸び悩んだ印象が強いんですが、ホントに忘れた頃だけ活躍するんですよねぇ。
交際相手によって成績が左右されるケースは少なくないので、別れて正解と胸が張れるようにがんばってほしいものです。

ロシアの成熟期

ミスキナ、ディメ、クズネツォワ、シャラポワ、この辺がトップレベルで戦っている2000年代前半が成熟期だったというか、全盛期だったのかもしれないなぁ、と思うんですよね。男子にしても同じことがいえるんじゃないでしょうか。いわゆるエリツィン隠居時期に息がかかっていた選手たちというか。

パブリウチェンコワのスランプは確かに心配なんですが、ダブルスはけっこう頑張っているんですよね。今季はたぶん期待できないでしょうけど、たとえばエッラーニが伸び悩みを経て今季があるように、きっとパブリウチェンコワにも来季以降、そういう時期がくると信じます。

セリーナは調子がよかったせいで、記者会見も絶口調でしたね。いまならロディックにも勝てるとかなんとか(笑)。たぶん、そのうちロディックもこの件に関してどこかの大会の記者会見で質問されると思うので、記者会見バトル第二弾ということで楽しみにしておきます。

一方、サファロバはサファロバらしいというかなんというか、彼女、決勝に勝ち上がるときは優勝できそうなくらいの勢いなんですが、肝心の決勝で力尽きるパターンばっかりなんですよね。今回は相手が悪かったとはいえ、次こそは初タイトルを獲ってもらいたいものです。

結局

3人のGSチャンピオンが誕生した2004年から、大して勢力を広げられなかったということなんでしょうかね。
特に女子はあれだけ勢いがあったわけですから、もう少し盛り上がると思ったんですけど…。
まぁ、ドイツもシュテフィが無敵だった頃に生まれた選手たちが伸びてきているので、ロシアもあと数年経ってまた一つ波が来るかなと希望を持ってます。

パブリチェンコワはアザレンカやウォズニアッキよりもさらに若いわけですから、あまり焦って結果を求めちゃいけないんでしょうね。
今のままでもトップ10に食い込む可能性は秘めていると思いますけど、ダブルスの経験も活かしてどんどん引き出しを増やしてほしいなぁ。

それにしても、セリーナはそんなことを言っていたんですか!?
この人のビッグマウスっぷりはある意味ホッとしますね~。
ロディックとの場外乱闘v-411、実現してほしいです!

ところで、サファロワは優勝経験ありますよ。
プレミアでということでしょうか。
実際、プレミアも制する力は備わっているはずですから、次回は相手にも恵まれ、そして力尽きずにタイトルをもぎ取ってほしいですね。ホントに…

最後に、その場で失礼しますが、Twitterのフォローさせていただきました。
僕は自分からつぶやくことはしないので今後もコメント欄で絡ませていただきますけど、takezohさんのつぶやき、既に楽しませていただいてます!
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本