Music Review (3月Part2)

The Sea / Corinne Bailey Rae ★★★★★★★★☆☆
2008年にCorinneが最愛の夫を亡くしたというニュースを聞いた時、もう彼女の晴れやかな歌声は戻ってこないかもしれないなと本気で淋しくなりました。だから本作がリリースされてもなかなか聴く気になれなかった…。しかし、聴いた今はもっと早く買っておけばよかったと後悔するくらい、衝撃的だった前作からさらに深化した彼女の世界を堪能できました。
まず、冒頭の2曲が涙なしに聴くことができません。まず、「あなたはここにいるのね?」と亡くなった夫に語りかける「(1)Are You Here」。詞も然ることながらそのタイトルフレーズ「Are you here? ~♪」を絞り出すような歌声が耳から離れなくなります。「(2)I'd Do It All Again」は夫の生前、大喧嘩した直後でありながら「この人と添い遂げようという自分なりの決意表明」を書いたものだそうで、詞を知らなくても淋しさと力強さの共存が解る1曲。
正直、この曲が好きすぎるために現時点ではアルバムとしての正しい評価ができていないようにも思えますが、前作よりもロック色が強まり、新しい一面を見せることには確実に成功していますね。飽きるどころか、購入直後よりも今の方がよく聴いています。
このアルバムを作り上げたことで彼女が悲しみを乗り越えたとは思いません。しかし、それを背負いながらも生きていこうという強い意志が感じ取れ、同時に、人は何があっても前進するチャンスが残されているんだと思わせてくれる作品でした。

◆前作の評価
「Corinne Bailey Rae」 ★★★★★★★★★☆

あの日の海あの日の海
(2010/01/20)
コリーヌ・ベイリー・レイ

商品詳細を見る

「I'd Do It All Again」


Pulse / Toni Braxton ★★★★★★★☆☆☆
「Secret」や「The Heat」のヒットも遠い昔の話。それから自己破産や難病発症などいろいろありましたが、こうやってアルバムを聴くことができるのは嬉しい限りです。
ブランクがあっても独特のアルトヴォイスは健在。1stシングル「(1)Yesterday」も派手ではないけどドラマチックで胸に沁み入る良曲で、残念ながら噂のお相手Trey Songz参加バージョンは国内盤やiTunesに限られてしまいますが、Toni単体でも十分すぎるでしょう。個人的には8曲目以降の静かな曲調も大好きで、特に「(8)Hero」と「(10)Pulse」は彼女の声でなければここまで魅力的にできなかったんじゃないかなと思わせてくれるレベルです。
「(2)Make My Heart」のようなアップにも最初は驚かされたものの、どれもアルバムの世界をぶち壊すようなものではなく、楽しく聴けました。「(6)Lookin' At Me」だけは違和感がありますが…。
ただ、流行に無理矢理乗った感じはしないし、安定感もあるんですが、若干の物足りなさも残るんですよね。良曲揃いではありますけど、名曲クラスが欲しかったというのは贅沢でしょうか。

◆前作の評価
「Libra」 ★★★★★★★☆☆☆

「Yesterday」(US R&B12位)のTrey参加バージョン。Toniはショートカットにすると和田アキ子か奈美悦子にしか見えないな…
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本