'12 3/2 Music Chart

billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(2)1. Stronger (What Doesn't Kill You) / Kelly Clarkson <3,1>
(1)2. We Found Love / Rihanna feat. Calvin Harris <11,1>
(NEW)3. Part Of Me / Katy Perry <1,3>
(3)4. Set Fire To The Rain / Adele <5,2>
(13)5. We Are Young / fun. feat. Janelle Monae <2,5>
(NEW)6. Turn Up The Music / Chris Brown <1,6>
(4)7. Good Feeling / Flo Rida <9,3>
(5)8. Turn Me On / David Guetta feat. Nicki Minaj <3,4>
(NEW)9. Starships / Nicki Minaj <1,9>
(17)10. I Will Always Love You / Whitney Houston <2,10>


ついに首位交代。Kelly Clarksonが初のトップに立ちました。今後はKaty Perryやfun.との戦いになりそうですが、しばらくは首位をキープするんじゃないでしょうか。

ということで、いきなり3位に飛び込んできたのはKaty Perry。2ndアルバム「Teenage Dream」の新装盤(今月末リリース予定)からのシングルで、これで「California Gurls」以来7曲連続のトップ3入りとなりました。彼女のヒット請負人となりつつあるDr. LukeとMax Martinプロデュースの鉄板アップ。新鮮味はないので長期的なヒットは見込めないものの(あとはPV次第か…)、グラミーで披露した直後にダウンロード解禁という流れだったために曲単体で購入する人が続出し、Billboardでは初登場1位を記録しました。

そしてChris Brown(クリス・ブラウン)の「Turn Up The Music」が6位に飛び込んできました。PVは冒頭の音と路上で踊り出すシーンでLMFAOの「Party Rock Anthem」を彷彿とさせますが、やはりこの人のダンスは惹き込まれます。
Rihannaが参加したリミックスも話題になり、同日にはお返し客演した「Birthday Cake」のリミックスまで発表されました。両者の関係が修復しているのは素直に嬉しいんですけど、まだ世間では批判的な意見も多いようなのでもう少しゆっくりやってもいいんじゃないかなという気はしますね。


9位にはNicki Minajがチャートイン。日本では4/4リリース予定の2ndアルバム「Pink Friday: Roman Reloaded」からのシングルは「Super Bass」路線の可愛さを前面に押し出したポップソング。まぁ、前作からの最大のヒット曲があの曲でしたから納得ではあるんですが、自分はどうもポップなNickiは好きになれないんですよねぇ。かと言って今のところアーバン系の曲にもピンと来ていないので、アルバムの購入意欲がどんどん落ちています…。

(19)11. Take Care / Drake feat. Rihanna <7,6>
(10)12. Young, Wild & Free / Snoop Dogg & Wiz Khalifa feat. Bruno Mars <5,10>
(12)13. Tonight (Best You Ever Had) / John Legend feat. Ludacris <3,12>
(14)14. Make Me Proud / Drake feat. Nicki Minaj <8,9>
(RE)15. Someone Like You / Adele <11,2>
(RE)16. Rolling In The Deep / Adele <12,2>
(6)17. Sexy And I Know It / LMFAO <11,2>
(20)18. International Love / Pitbull feat. Chris Brown <3,18>
(NEW)19. Glad You Came / The Wanted <1,19>
(16)20. Headlines / Drake <10,2>


グラミー賞効果でAdeleが再浮上。Drakeの「Take Care」は正式にシングルカットされて再びトップ10が狙える位置まで上がってきました。

19位のThe WantedはUK発の5人組ボーイズバンド。昨年のうちにUKチャートでは1位になっていたので名前は知っていましたが、向こうではボーイズバンドがヒットするのも珍しくないので特に気にも留めていませんでした。しかし、ここにきて全米でもトップ5するなど突然の爆発。これはどうやらGleeでカヴァーされたことが影響したようですね。全米で無名のアーティストがブレイクするためには、今はエレクトロとGleeが鍵を握っていると言っても過言ではないでしょう。現時点での個人的な印象は"可もなく不可もなく"です。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽チャート
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本