'12 2/17 Music Chart

グラミー賞はAdeleの6冠で終わりましたね。まぁ、昨年はAdeleの独壇場でしたからこうでないとみんな納得しないでしょう。予想も簡単で、自分も主要4部門のうち3つを当てました(唯一、Song of the Yearだけは希望込みでKanyeにしていた…)。
R. Kellyと予想していたBest R&B AlbumはChris Brown、Jay-Z & Kanye Westだと思っていたBest Rap AlbumはKanyeさん単体のアルバムが選ばれましたが、こちらは好きなアルバムが選出されたということで満足です。

さて、billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. We Found Love / Rihanna feat. Calvin Harris <10,1>
(5)2. Stronger (What Doesn't Kill You) / Kelly Clarkson <2,2>
(2)3. Set Fire To The Rain / Adele <4,2>
(3)4. Good Feeling / Flo Rida <8,3>
(4)5. Turn Me On / David Guetta feat. Nicki Minaj <2,4>
(8)6. Sexy And I Know It / LMFAO <10,2>
(12)7. Rack City / Tyga <3,7>
(NEW)8. Give Me All Your Luvin' / Madonna feat. Nicki Minaj & M.I.A. <1,8>
(10)9. Domino / Jessie J <2,9>
(16)10. Young, Wild & Free / Snoop Dogg & Wiz Khalifa feat. Bruno Mars <4,10>


RihannaがV9でUsherの「OMG」超え達成。しかし前回は2位と大きな開きがあったのに、今週はKelly Clarksonが肉薄しています。余程のことがない限り、次週の首位交代は間違いなさそうです。

8位には、前回PVを載せたMadonnaが飛び込んできました。Whitneyの急逝やグラミー賞があり、すっかり影が薄くなっていましたが、スーパーボウルのハーフタイムショーからもまだそれほど日が経っていないんですよね。この新曲のパフォーマンスもさることながら、自分はLMFAOとの共演に感心させられましたよ。「Party Rock Anthem」のダンスがしっくりきてしまう53歳、やっぱりポップスターだな、と。

さて、TygaやSnoop Dogg & Wiz Khalifaなどヒップホップ勢も上位でがんばっていますけど、その中で今週は4位のFlo Rida(フロー・ライダー)をピックアップしてみます。
3月にリリース予定の新作「Only One Rida (Part2)」からの先行シングル。前作からのシングルを聴いてFlo Ridaへの興味は失せてしまっていたんですけど、それらに比べるとこれはインパクトがあってなかなかの出来。先月亡くなったEtta Jamesの「Something's Got A Hold On Me」をサンプリングしているということも話題性を高めたのか、久々に大きなヒットになっています。


(6)11. It Will Rain / Bruno Mars <7,5>
(14)12. Tonight (Best You Ever Had) / John Legend feat. Ludacris <2,12>
(NEW)13. We Are Young / fun. feat. Janelle Monae <1,13>
(11)14. Make Me Proud / Drake feat. Nicki Minaj <7,9>
(NEW)15. Ass Back Home / Gym Class Heroes feat. Neon Hitch <1,15>
(15)16. Headlines / Drake <9,2>
(NEW)17. I Will Always Love You / Whitney Houston <1,17>
(9)18. Ni**as In Paris / Jay-Z & Kanye West <10,4>
(17)19. Take Care / Drake feat. Rihanna <6,6>
(19)20. International Love / Pitbull feat. Chris Brown <2,19>


13位のfun.は、スーパーボウルのCMの一つでこれが使われたことによって注目度が高まった模様。ダウンロード数を大幅に伸ばし、最新のBillboardチャートでは何と3位まで浮上しています。実は昨年末にGleeでカヴァーされて、先にあちらがヒットを飛ばしているんですよね。

15位には「Stereo Hearts」を大ヒットさせたばかりのGym Class Heroes。「Stereo Hearts」はゲストであるAdam Levineの声がピタリとハマっていたんですが、やはり客演次第という印象は拭えず、この曲の評価はまだ低めです。

初登場ラストは17位のWhitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)。20年も前の曲が初登場というのも違和感がありますけど、このチャートでWhitneyを紹介するのもきっとこれが最初で最後となるでしょう。
ご存知の通り、米時間の11日に急死したWhitney。世界的なアーティストだけにその衝撃は大きく、それがCDやデジタル販売にも影響しています。最上位にランクインしたのはやはり彼女の代表曲であるこれ。洋楽を本格的に聴くようになる前から知っているほど有名だったのが災いして、個人的にはそれほど思い入れはなかったんですが、改めて聴くと緩急のついた展開と、それに乗せてドラマチックに響く彼女のヴォーカルに圧倒されますね。詞の内容とも重なる部分があるような気がして、そこも泣けてきます。
ちなみに、あまりに感動的なので結婚式で使う人がいますが、この曲は愛がありながらも恋人に別れを告げるという内容なので要注意ですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽チャート
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本