2月前半の注目作

MUSIC

該当作なし。
今年に入ってCDを1枚も買っていません。下旬にはMonicaとEstelleの輸入盤がリリース予定なので国内盤の動向次第では買うかもしれませんが(訂正:Monicaの輸入盤は4/3に延期になっていました)、年末がすごかった分、今は音楽熱が少し下がっています。本当なら、こういう閑散期に去年買い逃した作品を買っておくべきなんですけど。中古ショップに行きたいなぁ。

GAME

△2/2【ソウルキャリバー5 (PS3)】

このシリーズは初代のドリームキャスト版を遊んだだけですけど、ある程度適当に操作していても派手な戦い方ができて大好きでした。
ただ今回はオンライン要素に力を入れているようなので、後から中古で買って遊ぶスタイルでは十分に楽しめないのかもしれませんね。

MOVIE

△2/4【人生はビギナーズ】
△2/10【ドラゴン・タトゥーの女】
△2/11【逆転裁判】

「人生はビギナーズ」は、末期ガンに冒された父親にゲイであることをカミングアウトされた30代後半独身男が主人公のヒューマンドラマ。設定先行で内容はありがちという罠にハマっていそうな不安もあるものの、ユアン・マクレガーとメラニー・ロランが出演している時点で観賞決定。
「ドラゴン・タトゥーの女」は最近原作を読み始めたところ。読み終わる頃には劇場公開もほぼ終わっていると思うので、DVDで観ようと思います。機会があれば2010年に公開されたスウェーデン版も…。
「逆転裁判」はゲーム版のファンなので、いずれは観るつもり。内容よりも個性的なキャラクターの再現度に注目ですね。

DVD

〇2/2【ゴーストライター】
〇2/8【ステイ・フレンズ】
〇2/8【パルプ・フィクション <廉価版>】
△2/3【ワイルドスピード MEGA MAX】

「ゴーストライター」は骨太サスペンスとして久々に評価の高い作品なので、精神的に余裕がある時にじっくり観たいところ。こちらもユアン・マクレガー主演ですね。
ジャスティン・ティンバーレイク(「ソーシャル・ネットワーク」)&ミラ・クニス(「ブラック・スワン」)主演の「ステイ・フレンズ」は、肉体関係を持った男女が以前のように友情を保ち続けることができるかというラブコメ。ジャスティンファンの自分にとっては、彼の活躍自体は嬉しいんですが、あれだけの才能を持ちながら興味が音楽ではなく演技に向いているのは正直かなり淋しいです。
「パルプ・フィクション」はDVD自体を見かけることがほとんどなかったので嬉しい廉価版。定価はDVDが1500円、Blu-rayは2500円ですが、AmazonならDVD3枚で3000円、Blu-ray2枚で3000円の対象商品になっているのでお得ですよ。自分も3月発売の「ブラック・スワン」にもう1枚プラスして買おうと思います。

◆DVD観賞時のレビュー
「パルプ・フィクション」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本