全豪オープンテニス2012 3回戦

錦織、4回戦進出。格上との対戦がないとはいえ、勝って当然という雰囲気を漂わせているところに成長の跡が窺えますね。次の相手はツォンガ。過去2戦2勝とはいえGSという大舞台で5セットマッチとなれば話は別。チャレンジャー精神を失わず挑んでもらいたいものです。
そして女子ダブルスでは藤原、森田組が3回戦進出を決めました。こちらはシードペア相手にファイナルセット大逆転ということで、この勢いを次に繋げてもらいましょう。

Caroline Wozniacki (1) def. Monica Niculescu (31) 6-2, 6-2
Petra Kvitova (2) def. Maria Kirilenko (27) 6-0, 1-0 retired
Victoria Azarenka (3) def. Mona Barthel 6-2, 6-4
Maria Sharapova (4) def. Angelique Kerber (30) 6-1, 6-2
Na Li (5) def. Anabel Medina Garrigues (26) 3-0 retired
Ekaterina Makarova def. Vera Zvonareva (7) 7-6 (9-7), 6-1
Agnieszka Radwanska (8) def. Galina Voskoboeva 6-2, 6-2
Jie Zheng def. Marion Bartoli (9) 6-3, 6-3
Kim Clijsters (11) def. Daniela Hantuchova (20) 6-3, 6-2
Serena Williams (12) def. Greta Arn 6-1, 6-1
Jelena Jankovic (13) def. Christina McHale 6-2, 6-0
Sabine Lisicki (14) def. Svetlana Kuznetsova (18) 2-6, 6-4, 6-2
Ana Ivanovic (21) def. Vania King 6-3, 6-4
Julia Goerges (22) def. Romina Oprandi 3-6, 6-3, 6-1
Iveta Benesova def. Nina Bratchikova 6-1, 6-3
Sara Errani def. Sorana Cirstea 6-7 (6-8), 6-0, 6-2


スヴェタのファンを続けるためには、この虚無感を何度抱けばいいんでしょうか…。

確かに1stセットは楽に先取しました。しかし、それはリシキのミスによるもの。サービスもストロークも平凡なミスが多く、スヴェタはスライスなどを多用しながら粘り強いストロークを打ち続けていればよかったんですよね。
しかし、リシキは2セット目の第3ゲームで初めて自身のサービスゲームのキープに成功すると、少しずつプレーが安定し出します。反対にスヴェタの方はミス量産で3-3に追いつかれると、そこからは一度も流れを引き寄せることなく敗退しました。
スヴェタファンならみんな、1セットを奪っても不安を拭えなかったんじゃないでしょうか。確かに、リシキのミスが多い時間帯は無理をする必要はなかったと思います。しかし、それにしても自分からの展開がなさすぎました。攻撃的な姿勢を見せるなり、ドロップショットを警戒して拾っておくなり、どこかでもう少しプレッシャーを掛けることができていれば全く違う結果になっていたはず。結果論だと解りながらもイライラを抑えることができません。実際、リシキの調子が上がってきてから慌てて攻撃に転じるも、それがかえって自分のプレーを見失う結果になってしまったように思います。オープンスペースに打ち込むだけのアプローチショットがセンターに集まって逆襲されるわ、浮いてきたボールをボレーミスするわ、おまえは初心者かっ!
応援し始めてもうすぐ10年。引退まで心中する覚悟はできていますが、それまでに一度でいいから良い夢を見させてください…。GSタイトルとまでは言わないから。

ヴェラ、キリレンコも負けて残るロシアンはシャラポワとマカロワだけになってしまいました。マカロワは次のセリーナを突破するのは難しそうですが、シャラポワにはスヴェタの分まで勝ち上がってもらいたいところ。キリレンコは故障の具合が判りませんけど、ダブルスには出られるのかな。

スヴェタはダブルスでがんばってもらうとして(でも次はドゥルコ&ペンネッタかぁ。ペンネッタは五輪用に今季はスキアボーネと組むという話もありましたけど、今回は見送りなんですね)、シングルスはラドワンスカとシャラポワに期待し続けます。二人とも準々決勝が大きな関門となりそうですが、まずは4回戦突破から。

その他にはヤンコビッチに粉砕されたマクヘイルが気になりました。初めてプレーを見たんですけど、質のいいフォアハンドに加えてスライスも器用に使え、かなり好みのテニス。まだまだ展開力や試合運びは未熟ですが、昨年ウォズニアッキやスヴェタを撃破しただけあって潜在能力は相当高そう。今後注目していこうと思います。

さて4回戦、目玉は何と言っても李娜vsキムでしょう。昨年の全豪の決勝カード、その時も含め対戦成績はキムが5勝2敗とリードしています。大会前は李娜の勝利を予想していたんですけど、キムも故障の影響はなさそうなので、好ゲームが期待できますね。キムの調子がいまいち読めませんが…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

脱落寸前

自分は第2セット追いつかれた時点で見るのをやめました。期待して見続けたら血管ブチ切れそうだったので…。そして、第2セットを逆転で取られた時点で、今日は(も)勝てないと確信しました。ダブルスは勝ったみたいですが、正直、ダブルスで勝ち進むクズネツォワなどどうでもいいです。大会前、USA TODAYでポジティブなインタビューを読んでいて(以下URL貼っておきます)、やるべきことはわかっているんだな、と思っていて、なんだかんだでちょっと期待していたんですよね。でも、また奈落の底に落とされました…。クビトバが「ミスも私のテニスの一部」とコメントしているのを読んで、なぜ同じようなことをクズネツォワは思えないのか(あるいは思っていたとしても、割り切ってプレーができないのか)と余計に落ち込みました。はぁ……。

ttp://www.usatoday.com/sports/tennis/story/2012-01-08/weekly-net-post-1-9/52464310/1

スヴェちゃん

ほんとに、最近安定感なさすぎますね。
でもダブルスはドゥルコ/ペンネッタに勝ちましたね。
こっちに期待しましょう。

私はウォズニアッキがどうなのかと思いました。
2ndセットしか観てませんが
1st6-0と圧倒したスコアで、ダブルフォルト連発のヤンコビッチに
守り一辺倒で、全く攻撃というのが感じららなかったんですよ。
これじゃ優勝は無理だなぁと。

ラドワンスカの試合は観てませんが、良さそうですね。
リー・ナは、追い込んでおきながら獲れなかったのは後を引きそうな気がしました。

悟り

>takezohさん

自分はまさに心中している気分でした。
勝てないと確信はしたものの、見るのをやめて勝たれたらスヴェタに対する罪悪感に苛まれそうでしたし、もう負けすらも受け入れようという気にさせられています。
もう少しで悟りの境地に達しそうです(泣笑)

でも、ダブルスは本当にいいテニスをしていたんですよ。
よく考えたら自分が彼女のファンになったのもダブルス(withアランチャ)でしたし、一人で塞ぎ込むことがない分、最後まで落ち着いていました。
その落ち着きとタッチセンスをシングルスに持ち込めれば…というのは期待しちゃダメなんでしょうね。

インタビュー記事の紹介、ありがとうございました。
でも、頭で考えることと心で感じることはやっぱり別物なんでしょうね~。
全仏を制した時のように突然落ち着くこともあるかもしれませんが、あの時より格段に層は厚くなっていますし、もう宝くじで高額当選するくらいの確率だと思うことにします…。

脱弱気

>ameponさん

スヴェタは本当にメンタル次第なんですよねぇ。
そのせいで同じパターンの負けがやたらと多く、1stセットを奪っても2ndの中盤あたりでこりゃ負けるな…と判ってしまうくらいです。
メンタルが重要でないダブルスでは安定してるんですけど…

ウォズニアッキに関しては自分も同じことを思いました。
4回戦の記事にも書きましたが、第1セットはヤンコビッチの自滅だったんです。
なので、ミスをしなければ勝てるといつも以上に守勢になって、相手が調子を上げた時に対処しきれなかったんじゃないでしょうか。
キム戦はさすがにそうはいかないでしょうし、思い切りのいいテニスを見せてほしいところです。

ラドワンスカはもういつも通りのラドワンスカですね。
アザレンカ相手にどこまで通用するか判りませんけど、いい試合を期待します。
リー・ナは何度目かのマッチポイントで、キムの甘いドロップショットを正面に返球してしまった時点で負けると確信しました。
スヴェタ、ストーサーとセットで、今の若手の図太さを学んでもらわないとv-412
ま、応援していたのはキムですけどね。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本