2011 BEST GAME

今年遊んだゲームのベスト10。ソフト名クリックでレビューに飛びます。
その前にプレイ時間のベスト5は以下の通り。
1. 戦国無双3 (Wii)
2. 大乱闘スマッシュブラザーズX (Wii)
3. ドラゴンクエスト6 幻の大地 (DS)
4. Fitness Party (Wii)
5. THE LAST STORY (Wii)


この3年くらいはゲームをする時間が徐々に減少。1月に「戦国無双3」を買い、夏に「スマブラX」を借りた頃はかなりハマったんですが、それ以外の時期は他のことに興味が向いている時の方が多かったです。ただ、半月前からは「シレン5」に大ハマり…。
そろそろ欲しいと言ってから結構な年月が経っているPS3は来年こそ欲しいですが、3DSも予想以上のペースでソフトが充実してきているので、最低でもどちらかを買うつもりです。3DSは「ファイアーエムブレム 覚醒」が4/19に出るらしいからなぁ。欲しいなぁ…。

1. 大乱闘スマッシュブラザーズX (Wii)
スマブラが特別好きなわけではないんですが、今回は横スクロールのモードにステージ作成、コレクション要素、そしてオンライン対戦…。続編が要らないんじゃないかと思えるほどのサービス精神に感服致しました。借りたソフトですけど、持っていれば人が集まった時に重宝するんじゃないかな。

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
(2008/01/31)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

2. ゴーストトリック (DS)
ストーリーと謎解き重視のアドベンチャーゲームなので仕方ありませんが、10時間程度で遊び終えてしまうボリュームの少なさは残念。しかし、二転三転する練り込まれたシナリオは最後まで飽きさせませんでした。間接的に関与して未来を変えるゲームシステムや、個性溢れまくるキャラクターなど、センスを感じる作品。

3. THE LAST STORY (Wii)
ボリューム不足の上にやりこみ要素が少ないし、シナリオが王道すぎて面白みに欠けるということで、発売時から賛否両論だったようですが、自分は肯定派。
移動中にパーティー内での会話が楽しめるところや、自分が今まで体験したことがないような戦略性のあるバトルが新鮮でしたね~。

4. マリオカートWii (Wii)
まともに遊んだのはゲームキューブ版以来7年ぶりですが、それと比べても大きな進化はなし。しかし、新たに加わったオンライン要素との相性は抜群でしたね。初心者お断りとなりがちなオンライン対戦ですが、運も大切なこのゲームなら誰でも楽しめるはず。

5. ラジアントヒストリア (DS)
「街」や「428 ~封鎖された渋谷で~」のようなアドベンチャー好きにはたまらない、過去に戻って未来を変えていくシステムがRPGとしては斬新。戦闘も戦略性と自由度を兼ね備えたものになっていますし、何より操作性やテンポの面でストレスを感じさせないという基本的なことがきちんとできているというのが好印象でした。

6. 戦国無双3 (Wii)
今年ダントツで遊んだソフト。
技術が上達するとか、戦略性が豊かとか、そういうゲームではないのに、ただ敵を斬り倒してレベルアップさせているだけで十分楽しいんですよね。

7. 不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス (DS)
買ったばかりなのでレビューはありませんが、現在どっぷり浸かっているのがこれ。シリーズで最後に遊んだ「3」は演出面に力を入れたことでテンポが犠牲になりましたが、今回は新要素もピタリとハマり、複雑でありながらも遊びやすくなっていました。
何より、携帯機との相性がよすぎてやめられません!

8. みんなのリズム天国 (Wii)
大勢で遊ぶ機会が少なく、大画面の恩恵にはそれほど与ることができませんでしたけど、ゲーム自体は大安定。二人用のエンドレスゲームスはバカバカしくて大爆笑できます。

9. ディシディア ファイナルファンタジー (PSP)
まずはPSPとは思えないムービーのクオリティに驚かされました。ゲーム自体はアクションに慣れた人でないと難しいかなと思いますが、FFらしいレベルアップとアビリティのおかげで長く遊べる工夫がされているので、本体を持っていたらハマったかもしれません。

10. タクティクスオウガ 運命の輪 (PSP)
帰省するたびに弟のPSPでコツコツ進めているソフト。リメイクなので新鮮味は皆無ですけど、元が名作なので熱中度は相変わらずです。運命の輪システムのおかげで失敗してもリセットせずに済むのが嬉しいところ。

続いて部門賞へ
<アクション> 大乱闘スマッシュブラザーズX (Wii)

<RPG> THE LAST STORY (Wii)

<シミュレーション> タクティクスオウガ 運命の輪 (PSP)

<スポーツ、レース> マリオカートWii (Wii)

<アドベンチャー> ゴーストトリック (DS)

<その他> Fitness Party (Wii)
「Wii Fit」以降いくつも発売されたトレーニングソフトですが、身体を動かす楽しさを味わうにはこれがベストなんじゃないでしょうか。

<グラフィック> 該当作なし
2年連続該当作なしじゃ部門賞を置く意味もなくなるか…。来年、PS3を買えばグラフィックに驚かされることも出てくると思うんですけどねぇ。

<BGM> THE LAST STORY (Wii)
この部門も今年は迷いました。このソフトは王道ではあるんですが、所々で印象的な音楽が挿入されていて、また移動時などはBGMが抑えられたことがかえって臨場感を増す結果になっていましたね。

<シナリオ> ゴーストトリック (DS)
ここは即決。「逆転裁判」シリーズを思わせる展開の早さでテンションは最高潮。主人公が死にたてホヤホヤという奇抜な設定ながらテイストはとことん軽く、それでも最後にホロリとさせてくれる見事な流れを作っていました。

<演出> ゴーストトリック (DS)

<キャラクター> ゴーストトリック (DS)
「ゴーストトリック」はジャンル別も含めて4冠! それだけ見所の多いゲームってことなんですよね。カバネラ警部と刑務所の係官二人が最高です。

<アイデア> ブームブロックス (Wii)
スピルバーグプロデュースというのが信じられないくらい地味なゲームですけど、Wiiリモコンならではの直感的な操作というのが久々に感じられた良作。アナログ的な感覚ながらテレビゲームならではの演出もあり、普段ゲームを遊ばない人でもすぐにマスターできるのがいいですね。

<多人数プレイ> ブームブロックス (Wii)
一人で遊ぶとパズルゲームなんですが、二人以上になるとパーティーゲームに早変わり。ジェンガのようにブロックを引き抜いているルールでは珍プレー続出で爆笑必至です。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本