X-MEN ファースト・ジェネレーション 他

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 ★★★★★★★☆☆☆
惜しいな。スーファミ時代の格闘ゲームをイメージさせるバトルシーンが特徴ではあるんですが、正直、この映画にバトルなんて要らなかったんじゃないでしょうか。その辺は好みなのかなと思いつつも、後半に増えるバトルのせいで前半のワクワク感は完全に失われてしまいました。
意中の子と付き合うために元カレ7人を倒さなければならないというアホらしい設定は好きだし、中盤までは異常にテンポが早いこともあってすごく楽しかったんですけどね。どうせ滅茶苦茶にやるのなら、格闘に縛られずに(音ゲーやシューティングゲームのような)様々な形のバトルを用意した方がよかったのでは?
ちなみに、日本のプロモーションで度々取り上げられていた斉藤祥太、慶太兄弟は、ラモーナの元カレ役とは思えないほど出番が少ないです。そして、ヒロイン、ラモーナ役のメアリー・エリザベス・ウィンステッドはタレントのSHELLYにしか見えませんでした。「デス・プルーフ」での圧倒的なかわいさは何だったんだ…。

X-MEN ファースト・ジェネレーション ★★★★★★★★☆☆
「X-MEN」のスピンオフ作品なのでシリーズの知識はある程度必要。「1」と「2」を鑑賞済の自分もブランクがかなりあったせいでほとんど忘れていて、理解できなかった部分もあります。特に最初の1時間は話がなかなか把握できず、入り込めませんでした。
しかし、ミュータント仲間を捜し始めるところから動きが出始め、面白さは加速度的にアップ。史実を絡めつつ、特殊な見た目や特殊能力のせいで人間たちに警戒されるミュータントの苦悩が解りやすく描かれていました。世の中の様々なマイノリティをどう理解して受け入れていくか、シリアスなテーマを掲げながら上質なエンターテインメントに仕上げた手腕に拍手を贈りたいところ。
また、かつては仲間だったはずのプロフェッサーXとマグニートーがいかにして敵対し合うようになったのか、プロフェッサーXがどうして車椅子に座るようになったのか、本編で抱いていた様々な疑問が解決するのも快感。
先に書いた通り、予備知識が必要で間口が狭まっているところは残念ですが、そこさえクリアしてしまえば本当に様々な角度から楽しめます。そして、これを観てから本編に戻ればまた新たな発見がありそうで、もう一度シリーズにトライしてみたくなりました。

◆シリーズの評価
「X-MEN」 ★★★★★★★☆☆☆
「X-MEN 2」 ★★★★★★☆☆☆☆

X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2011/09/28)
ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本