借りぐらしのアリエッティ 他

「借りぐらしのアリエッティ」はDVDで観てから1ヶ月以上放置している間に地上波でも放送されてしまいました。でも、今はレンタルも安くなったので悔しさはないですね。映画館も今の3割くらい安くなってくれたら嬉しいんだけど…。

借りぐらしのアリエッティ ★★★★★★★★☆☆
簡単に言えば、ストーリーよりも世界観が重視されたいつものジブリ作品。手作り感満載の小人の暮らしというのが、ジブリに合っていてとてもよかったです。そして、壮大な物語でなく、身近なファンタジーというのも嬉しかったな。ジブリ作品はファンタジーとリアルの中間くらいのバランスが一番好きかもしれません。「崖の上のポニョ」も気に入りましたし。
ただ、主役が小人だからというわけではないんでしょうけど、全体的にこじんまりとした印象で、物語もあっさりと終わってしまったのは残念。一人だけ異様にキャラの濃かったハルさんも中途半端に場を荒らして御役御免という感じでしたしね。何より、彼女がなぜ小人に対して異常な執着を見せるのかが作品の中でちゃんと描かれていなかったように思います。ついでに、樹木希林の声があまりにも樹木希林なので、彼女の顔がどうしてもチラついてしまったのも気になる点でした。
反対に志田未来は少女らしさと意志の強さが共存した完璧なヒロイン像を作り上げていましたね。メインキャストに声優を起用しないというジブリのスタイルには反対ですけど、彼女くらい見事にハマってくれれば文句はありません。

◆ジブリ作品の評価
「崖の上のポニョ」 ★★★★★★★★★☆

借りぐらしのアリエッティ [DVD]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
(2011/06/17)


商品詳細を見る

時をかける少女 (2010年版) ★★★★★★★☆☆☆
原作や原田知世主演の実写版は未見ですけど、リメイクではなくオリジナルストーリーらしいですね。原作を知らない人の方が素直に楽しめるかもしれません。
アニメ版主人公の声を務めていた仲里依紗が、こちらでも主人公。SF+ラブストーリーという点では同じでも、実写とアニメではだいぶ質感が変わってきますよね。こちらはだいぶSF色が薄め。アニメ版のように"時をかける"要素がほとんどないんですよね。これはかなり物足りない…。
ラブストーリーとしても、あかり(仲里依紗)と涼太(中尾明慶)の仲が進展する過程が描き足りない気がします。ここがしっかりしていれば二人に感情移入できて、もっと泣けるラストになったんじゃないかなという風に思いました。
6点にしようかギリギリまで迷ったんですが、仲里依紗の安定した演技と切なくも心温まるラストは印象的だったのでプラス1点。

◆アニメ版の評価
「時をかける少女 (2006年版)」 ★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本