'11 9/16 Music Chart

billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(5)1. Moves Like Jagger / Maroon 5 feat. Christina Aguilera <4,1>
(NEW)2. Someone Like You / Adele <1,2>
(3)3. Give Me Everything / Pitbull feat. Ne-Yo, AfroJack & Nayer <10,1>
(4)4. I Wanna Go / Britney Spears <5,3>
(2)5. Party Rock Anthem / LMFAO feat. Lauren Bennett & GoonRock <9,2>
(6)6. Pumped Up Kicks / Foster The People <3,6>
(8)7. Super Bass / Nicki Minaj <8,6>
(7)8. Lighters / Bad Meets Evil feat. Bruno Mars <4,7>
(NEW)9. You And I / Lady GaGa <1,9>
(NEW)10. Why I Love You / Jay-Z & Kanye West feat. Mr. Hudson <1,10>


しばらく安泰だった上位陣がここにきて大変動。billboardでも絶好調のMaroon 5(feat. Aguilera)がここでも首位に立ちました。
さらにすぐ下にはAdeleが! アルバム「21」からの2ndシングル、UKでは一足先に1位になっていましたが、MTV Video Music Awards(VMA)でパフォーマンスした影響で全米でも1位を獲得。「Rolling In The Deep」よりさらに地味なこれで1位になってしまうとは、Adeleの人気恐るべしです。そして実はこれ、詞がすごいことになっているんですよね(輸入盤を持っていたんですが、今週中古国内盤を250円で発見し、買い直して初めて内容を知りました)。元カレの結婚式に乱入の設定。「気にしないで」「祝福するわ」と言いつつも、「私のことは忘れないでね」と続け、「きっとあなたに似た人を見つけるから」と未練たっぷりの様子。ストーカー資質ありすぎでしょー! こんな曲、怖くて聴けないだろと思いつつも楽しんでしまう自分がいますが…。

今週はトップ10内にも初登場曲が多く、9位にはLady GaGa(レディ・ガガ)の新曲がランクインしています。
言われないと判りませんが、Queen「We Will Rock You」の「ズンズンチャン」というドラムの音をサンプリングしています。そのQueenからBrian Mayがギターで参加。元々Lady GaGaというアーティスト名は彼らの「Radio Ga Ga」から取ったと言われていましたから、GaGaにとっては念願叶った1曲なのかもしれませんね。


そして、Jay-Z & Kanyeの「Watch The Throne」がヘビロテになっている中、US通常盤のラストを締めくくる「Why I Love You」が10位に飛び込んできました。
アルバムレビューで好きと書いて以来、若干熱は冷めつつあるんですが(Beyonce参加の「Lift Off」が急激に好きになっているせい)、「Young Forever」といい、Jay-ZとMr. Hudsonのコラボは外しません。いや、もしかしたらMr. Hudsonが好きなだけなのかも…。

(10)11. Best Thing I Never Had / Beyonce <6,5>
(1)12. Last Friday Night (T.G.I.F.) / Katy Perry <7,1>
(15)13. Stereo Hearts / Gym Class Heroes feat. Adam Levine <2,13>
(NEW)14. You Make Me Feel... / Cobra Starship feat. Sabi <1,14>
(17)15. Cheers (Drink To That) / Rihanna <2,15>
(20)16. Otis / Jay-Z & Kanye West <3,16>
(9)17. How To Love / Lil Wayne <8,8>
(NEW)18. Party / Beyonce feat. Andre 3000 <1,18>
(NEW)19. Beautiful People / Chris Brown feat. Benny Benassi <1,19>
(13)20. Run The World (Girls) / Beyonce <11,7>


前回1位のKaty Perryが一気に12位まで急降下。1位の曲が翌週にトップ10から転落するというのはこのチャート始まって以来の珍記録です。ついでにKatyは過去チャートインした4曲すべてが10週以上チャートインしているんですけど、この勢いだとその記録も途切れてしまいそうですね。

14位にはCobra Starshipの新曲がチャートイン。全米では2年前の「Good Girl Go Bad」以来のトップ10ヒットとなっています。今回音源をチェックしてみたら、実は以前ラジオで耳にしたことがあったという、つまり聞き流し度の高い曲ですな。もはや音だけじゃ誰が歌っているのか判別できません。

17位にはBeyonceの最新作「4」から、R&Bチャートで上昇中の「Party」がランクイン。前述の「Lift Off」でも証明されている通り、BeyonceとKanyeの相性はかなりよさそう。スケールの大きな「Lift Off」とは対照的に、こちらはレトロで親しみの湧く曲調。しかし、どんな形でもBeyonceの伸びやかなヴォーカルが薄まることはなく、今のところ嫌いになる理由が全く見当たりません。

ラスト18位はChris Brown(クリス・ブラウン)。
どちらかと言えば、UKやオーストラリアチャートでの動きの方が目立っていたこの曲。エレクトロやハウス色が強いのでそれも納得といったところですが、幼声でダンスを得意とするChrisにはピッタリですね。ただ、PVはしっかり作ってほしかったなぁ。映像が「Yeah 3x」並のクオリティだったらかなりのお気に入り曲になったと思うんですが。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本