全米オープンテニス2011 1回戦

男子はユーズニーが初戦敗退。相手がグルビスなので覚悟はできていましたが、う~ん。グルビスは集中力が続かなくてアップセットの後にコロッと負けたりするからなぁ。
他には注目していた若手、ハリソンとディミトロフも負けました。勝ち上がったトミッチはプレースタイルが好きなので注目したいですが、男子で本気で応援するのはもうシモンとロディックくらいしかいない…。

Caroline Wozniacki (1) def. Nuria Llagostera Vives 6-3, 6-1
Vera Zvonareva (2) def. Stephanie Foretz Gacon 6-3, 6-0
Maria Sharapova (3) def. Heather Watson 3-6, 7-5, 6-3
Victoria Azarenka (4) def. Johanna Larsson 6-1, 6-3
Francesca Schiavone (7) def. Galina Voskoboeva 6-3, 1-6, 6-4
Marion Bartoli (8) def. Alexandra Panova 7-5, 6-3
Samantha Stosur (9) def. Sofia Arvidsson 6-2, 6-3
Andrea Petkovic (10) def. Ekaterina Bychkova 6-2, 6-2
Jelena Jankovic (11) def. Alison Riske 6-2, 6-0
Agnieszka Radwanska (12) def. Urszula Radwanska 6-2, 6-3
Shuai Peng (13) def. Varvara Lepchenko 6-3, 6-4
Dominika Cibulkova (14) def. Shuai Zhang 6-3, 6-4
Svetlana Kuznetsova (15) def. Sara Errani 7-5, 6-1
Ana Ivanovic (16) def. Ksenia Pervak 6-4, 6-2
Anastasia Pavlyuchenkova (17) def. Anna Tatishvili 6-2, 6-2
Roberta Vinci (18) def. Irini-Camelia Begu 6-3, 6-4
Julia Goerges (19) def. Kristina Barrois 6-3, 6-2
Yanina Wickmayer (20) def. Sorana Cirstea 6-1, 7-5
Sabine Lisicki (22) def. Alona Bondarenko 6-3, 6-3
Nadia Petrova (24) def. Yung-Jan Chan 6-3, 1-6, 6-4
Maria Kirilenko (25) def. Ekaterina Makarova 4-6, 6-1, 7-6 (7-3)
Lucie Safarova (27) def. Magdalena Rybarikova 2-6, 6-3, 6-2
Serena Williams (28) def. Bojana Jovanovski 6-1, 6-1
Michaella Krajicek def. Eleni Daniilidou 3-6, 7-6 (7-4), 6-1
Jelena Dokic def. Olga Govortsova 6-3, 6-1
Alize Cornet def. Casey Dellacqua 7-5, 6-0
Coco Vandeweghe def. Alberta Brianti 7-5, 6-3
Gisela Dulko def. Rebecca Marino 6-3, 6-3
Petra Cetkovska def. Evgeniya Rodina 1-6, 6-1, 6-2
Venus Williams def. Vesna Dolonts 6-4, 6-3
Tsvetana Pironkova def. Virginie Razzano 6-2, 6-3
Christina McHale def. Aleksandra Wozniak 6-3, 6-7 (5-7), 6-4


ヴォスコボエワは今年初めには600位台まで落としていたランキングを、短期間で87位にまで戻してきた選手。トロントではバルトリやシャラポワを破り、ベスト8入りを果たしているので、スキアボーネは初戦敗退もあり得るなと思っていたんですが、何とか乗り切りました。
しかし、シャラポワは苦しんだな…。試合を通じてアップダウンが激しかったようで、シンシナティの終盤を思い出してしまいました。ただ、これで今季のフルセットは12戦無敗。調子が出なくても自分のスタイルを貫くシャラポワのメンタルの強さに、みんな屈していくんですよね。シャラポワの方はここから調子を上げていってくれると思います。

他は概ね順当。調子が出なかったスヴェタも、姉妹対決でさぞかしやりにくかったであろうラドワンスカ姉も、難敵に嫌な予感がしていたキリレンコも、揃って初戦突破してくれて一安心。2回戦もさほど厳しい相手ではないので、しっかり勝ち上がってもらいたいところ。キリレンコの次の相手は過去2勝3敗のドゥシェビナですけど、最近は2連勝中でハードコートでは分がいい点を信じて応援します。

W姉妹も安定した勝ち上がりを見せました。特にヴィーナスは病気で前哨戦をスキップしていただけに調整具合が気になっていたんですけど、きっちりまとめるあたりはさすが。リシキとの女子最速サービス対決となる2回戦はさすがに簡単にはいかないでしょうが、突破して優勝候補に名乗り出てもらいたいところ。
2回戦、その他の注目カードはアザレンカvsドゥルコ、イヴァノビッチvsチェトコフスカあたりでしょうか。アザレンカは昨年の全仏と全米でドゥルコに敗れているんですよね。特に、全米では脳震盪を起こして倒れるというショッキングなニュースにもなりました。現在の彼女の安定感を考えれば負けるとは思えませんが、相当気合を入れて臨んできそうです。イヴァノビッチもウィンブルドンの雪辱戦。チェトコフスカのあの時より安定感が増していますが、トップ10復帰を目指すイヴァノビッチとしてはこのレベルに手こずりたくはないでしょう。

Alexandra Dulgheru def. Petra Kvitova (5) 7-6 (7-3), 6-3
Simona Halep def. Na Li (6) 6-2, 7-5
Pauline Parmentier def. Daniela Hantuchova (21) 6-2, 6-3
Mona Barthel def. Maria Jose Martinez Sanchez (32) 6-3, 6-4


初戦のシードダウンはこの4人。
今年の全仏チャンピオンのリーとウィンブルドンチャンピオンのクヴィトワが揃って敗退。全豪チャンピオンのキムは欠場ですから、2回戦を前にして今年のGSチャンピオンがすべて姿を消してしまったことになります。混戦のWTAとはいえ、あまりに不甲斐ない結果に閉口しますよ。

昨年もウィンブルドンベスト4の後にスランプに陥ったクヴィトワ。本人は「1年前とは違って自信を持っている」と語っていましたが、やはりプレッシャーに潰されてしまったようです。彼女は年始もスタートダッシュに成功したんですけど、パリでキムを破り優勝して後にスランプに陥っていたんですよね。さらに遡れば2008年や2009年にもブレイクのきっかけを掴んだ直後に低迷期がありました。今後、2つ目のGSタイトルを取るチャンスは訪れるでしょうが、ナンバーワン争いに絡むのはだいぶ先の話になるかな。

ところで、リー・ナを破ったハレプ。トロントでスヴェタを倒した試合を一部観たんですが、あどけない外見(サンバイザー姿は洗練されていないキリレンコみたい)とは裏腹に、ガッツ溢れるプレーをするなという印象を受けました。仕草も割と男っぽい! ストロークもなかなか鋭いものを持っています。粗さはあるものの、そこはまだ19歳。こういうトップ選手との戦いをきっかけにどんどん伸びていってもらいたいと思います。

Laura Robson def. 森田あゆみ 7-6 (7-5), 1-0 retired
Silvia Soler Espinosa def. クルム伊達公子 7-6 (7-5), 7-6 (7-2)
Laura Pous Tio def. 土居美咲 6-2, 6-7 (12-14), 5-2 retired


日本人選手は初日に男子の錦織を含めた3人が途中リタイアという、何とも残念な結果に終わりました。怪我というのはプロとして戦う以上完全になくすことはできませんが、錦織と森田は普段から怪我が多すぎますね。錦織は前週に予選から6戦戦ったことも影響しているのかもしれませんが、そのうち5戦はストレートなんだし、これくらいで壊れるようじゃダメでしょ。

伊達は骨にヒビが入り、出場すら危ぶまれていた状態の中、最後まで戦えたことにはホッとしました。やはりバックハンドの抑えが利かないようで、相手もそこをしっかり突いてきましたね。自分はスライス多用という予想をしたものの、両手スライスを打つ伊達にとってはフラットよりも痛みがあるようで、使うシーンはほとんど見られませんでした。競っただけに勝てたんじゃないかという気持ちも残りますが、現状では仕方ないでしょう。ただ! ブログでは普段からドロー運の悪さについて恨み言を書いていただけに、せっかくのチャンスに不注意で怪我とはガッカリです。
現時点では男子の伊藤竜馬が残っているものの、ドローに恵まれた4人全員が万全な状態で戦えないとは、怒りすら覚える結果でした。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本