ハート・ロッカー 他

ハート・ロッカー ★★★★★★★☆☆☆
戦争映画は苦手なんですが、爆発物処理班に焦点を当てたというのは新鮮なので、興味はありました。
普通の戦争映画とは毛色が違うので、解りにくいシーンも結構あります。爆発物処理班というのが具体的にどういう役割を担っていて、どのようにして任務を遂行していくのか、ある程度は知っておいた方がいいかもしれませんね。
しかし、作品としては本当によくできています。シリアスな内容でありながら決して重苦しくならず、また、リアルなのにドキュメンタリーっぽい仕上がりになっていないところが好感度大。爆発シーンの描写は迫力があってよかったし、爆弾処理中の息遣いは映画への没入感を倍増させています。見応えは抜群。
アカデミー賞では「アバター」との元夫婦対決として話題になりましたが、作品としても両極端なので比べるのはナンセンスですね。と言いつつ、自分はやっぱり「アバター」だな~。「ハート・ロッカー」はシリアスな内容の割に後に残るものがありませんでした。

バイオハザード4 アフターライフ ★★★★☆☆☆☆☆☆
このシリーズは最初の2作を観ましたが、「3」には魅力を感じず結局スルー。アシャンティの演技は観てみたかったんですが…。今回も特に惹かれませんでしたが、ゾンビ化した中島美嘉見たさにレンタルしました。
しかし、こりゃもうホラーじゃないですね。全然怖くない。ホラーが得意なわけじゃないですけど、人が殺されるシーンくらい、もう少し恐怖感を煽る演出があってもいいんじゃない?と思うくらいあっさりです。ゾンビ映画ではないし、アクションシーンは3Dにすることを意識してか、スローモーションを多用しすぎて迫力に欠けるなど、方向性が見えず…。ラストバトルを見ると、結局「マトリックス」を3Dで撮りたかっただけじゃないかと勘繰りたくなりますね。
キャラクターについても説明不足。シリーズを通して観ているか、ゲーム版に詳しい人じゃないと、話についていけないんじゃないでしょうか。「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーが幽閉されているシーンはしっくりきすぎていて笑えましたが。
5作目の舞台は東京らしいですけど、よほどグッとくる要素がない限り、観ることはないかな。

◆シリーズの評価
「バイオハザード」 ★★★★★★☆☆☆☆
「バイオハザード2 アポカリプス」 ★★★★★★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本