Rogers Cup

 <Quarterfinals>
Victoria Azarenka (4) def. Galina Voskoboeva 6-1, 6-2
Samantha Stosur (10) def. Roberta Vinci 6-4, 6-1
Agnieszka Radwanska (13) def. Andrea Petkovic (11) 6-4, 6-3
Serena Williams def. Lucie Safarova 4-6, 6-3, 6-2

 <Semifinals>
Serena Williams def. Victoria Azarenka (4) 6-3, 6-3
Samantha Stosur (10) def. Agnieszka Radwanska (13) 6-2, 5-7, 6-2

 <Final>
Serena Williams def. Samantha Stosur (10) 6-4, 6-2


夏のハードコートとは思えないほど大波乱が起きた今週。
1回戦でバルトリ、スヴェタ、パブリチェンコワ、ヤンコビッチといったシード勢が敗れ、第1シードのウォズニアッキと第2シードのキムも初戦となる2回戦で敗退、第3シードのヴェラや、全仏で決勝を戦ったリー・ナとスキアボーネ、ウィンブルドンで優勝を争ったクヴィトワやシャラポワも3回戦で姿を消しました。
故障を抱え、ウィンブルドン以降ほとんどコートに立っていない選手も多いので、本格調整はこれからと思いたいところですが、優勝候補のガチンコ勝負って近頃のGSではなかなか見られないんですよね…。全米で見たいカードはたくさんあるんですが。

シード勢が大きく崩れる中、セリーナがスタンフォードに続く優勝を遂げました。復帰4大会目にして2勝目、北米シリーズに入ってからは負けなしという見事な復活劇です。芝で戦っていた時はまだ動きが悪く、いくらセリーナと言えども30歳を目前にして1年も戦列を離れていれば苦しむのは当然かと思ったものですが、やはり彼女は特別ということなんでしょうか。これで全米オープンのシード権も確実なものにしたどころか、一躍優勝候補の筆頭に挙がってきましたね。

最近低迷、というより一昨年の水準に戻りつつあったストーサーもここで復活。他の上位陣が不甲斐なかったとはいえ、リー・ナやラドワンスカを破っての決勝進出でしたから、かなりの自信になったことでしょう。得意としているクレーでもあまりに目立った活躍がなかったので、このままズルズルとランキングを下げていくんだろうと思っていたんですが、もしかしたら全米でも昨年のベスト8を上回る成績を残せるかもしれません。ま、信頼性の低いプレイヤーではありますけど。
森田は初戦負けだったものの、今週のストーサーが相手では仕方なかったかな。

そして北米シリーズで好調を持続するラドワンスカ。3大会でベスト8、優勝、ベスト4という安定感。決して不調ではないヴェラやペトコに2週連続で勝つんですから立派です。あとはこの3大会で負けているリシキやストーサーのような、一発の破壊力があるプレイヤーをどう攻略していくかですね。一部を見た限りだと準決勝のストーサーは絶好調で、スピンが強烈にかかったサービスとフォアハンドにラドワンスカは最後まで対応し切れなかったという印象でした。
ちなみに、カールスバッドから痛めていた肩を理由にシンシナティは欠場するそう。セリーナとともに北米シリーズを引っ張っていただけに残念ではありますが、しっかり休んで2週間後の全米オープンに備えてもらいましょう。

キム、ラドワンスカ、ヴィーナスといった有力選手が欠場したシンシナティ。
となるとまたまたセリーナが有力になってくるでしょうが、ウォズニアッキやクヴィトワといった故障明けの若手がどこまで調子を上げてくるかに注目しています。特に、ウォズニアッキにはがんばってもらいたい! セリーナ不在の間にナンバーワンになったウォズニアッキにとっては、ツアーの主役の座を簡単に奪われたくはないでしょうしね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本