Bank of the West Classic

 <Quarterfinals>
Serena Williams def. Maria Sharapova (2) 6-1, 6-3
Marion Bartoli (3) def. 森田あゆみ 6-1 retired
Sabine Lisicki def. Agnieszka Radwanska (5) 7-6 (7-4), 2-6, 6-2
Dominika Cibulkova (8) def. Marina Erakovic 6-1, 6-1

 <Semifinals>
Marion Bartoli (3) def. Dominika Cibulkova (8) walkover
Serena Williams def. Sabine Lisicki 6-1, 6-2

 <Final>
Serena Williams def. Marion Bartoli (3) 7-5, 6-1


北米シリーズの幕開けを制したのはセリーナ。初戦でロディオノワにダブルベーグルを喰らわせたかと思えば、その後キリレンコ、シャラポワ、リシキ、バルトリといった実力者を立て続けに撃破。ブランクが長かったために復帰戦はボロボロでしたが、3大会目で優勝するとはさすがです。本人はまだプレーに納得していないらしいですけど、どんどん調子を上げてくるでしょう。全米までにシードが付くランキングまで戻してほしいですね。

事実上の決勝戦と思われたセリーナvsシャラポワは、残念ながらワンサイドゲームに…。でも、ハイライト映像を見ると激しい打ち合いが繰り広げられていたようで、なかなか面白そうでした。
ただ、今週のシャラポワはサービスが再び乱調モード。2回戦の最終ゲームでは40-0のマッチポイントから2つのダブルフォールトを犯すなどもたつきましたし、準々決勝でもサービスキープがなかなかできませんでした。シャラポワはネットプレーなど向上すべきプレーも多いんですが、ここ数年はサービスの調子に振り回されてなかなか上の段階に行けないのが残念です。

森田はプレミア2度目の8強入り。昨年の北米シリーズで稼いだのと同等のポイントをこの1週間で獲得したことになります。ウィンブルドンでの逆転負けを引きずる様子もなく、一安心。トップ100ギリギリにいた1年前に比べれば予選を戦うことも減って調整がしやすくなったでしょうから、全米前にもう少し上を狙ってもらいたいところですね。ツアー優勝、プレミアシリーズでのベスト4入り、そしてGSのシード権、どれが最初に叶うんでしょうか。

今週の本命だったラドワンスカはリシキに競り負けてベスト8止まりでした。今週彼女が担当していたWTAサイトのブログを読む限りはガッカリするような負け方ではなかったようですが、接戦を落とすことが増えたのは不安材料です。今年に入りクヴィトワやドイツ勢がブレイクする中、パワーのない彼女が再びトップ10に定着するには何が必要なのか、次にプレーを見る機会があったらじっくり考えてみたいと思います。できれば東レPPOで…。

裏のカレッジパークではペトロワが3年ぶりのタイトルを獲得しました。通算10個目だそうです。
今季のペトロワはどうも動きが重くて、変なミスも目立っていたんですよね。準々決勝のヨバノフスキー戦でもスマッシュミスするわ、繋ぎのショットが入らないわでストレスの溜まるプレーをしていたんですが、少しは上向いてきたと捉えていいのかな。

さて、次はカールスバッド。聞き慣れない地名だ…。サンディエゴから開催地を移して行われるトーナメントのようですが、(←調べてみたところ、カールスバッドはサンディエゴ郡の都市のようですね)ディフェンディングチャンピオンであるスヴェタは練習中に故障が発生したようで欠場…。トロントには間に合いそうではあるものの、昨年のサンディエゴとモントリオールで獲得した800ポイント以上をすべて失うと20位付近まで転落し、全米のシードにも影響が出てしまうので、1日でも早い復帰を望みます。
スヴェタもラドワンスカも昨秋は故障で早くシーズンを終えているので、全米までに今のランキングを守れればトップ10でシーズン終了という可能性も高まってくると思うんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

3年ぶりかぁ、長かった…

とりあえずペトロワが久々に優勝できてほっとしました。今季は怪我よりも体調不良のようなリタイアや欠場が多かったように思うんですが、ようやく状態がよくなってきたんでしょうか。USOP頑張ってほしいなぁ。

クズネツォワはポイント失ってまたしても後退…昨季から怪我が増えてきているのが気がかりです。怪我といえば休養中のサフィーナが今季はもう試合しないというニュースが出ていましたね。まだ背中が完治していないようで、もしかしてゴロヴィンのような選手生命にかかわるものなんじゃないかと、これまた心配です。

逆に、バイディソバの復帰あるかも、という話が飛んでいますね。ステパネクはバイディソバに選手としてまた頑張ってほしいという気持ちがあるみたいです。

中堅~ベテランロシアンの今後

ペトロワの優勝は嬉しいというより、まさしくホッとしたという感じですね。
ただ、今大会とウィンブルドン(vsパブリチェンコワ)を見た限りでは、勝ち試合にもかかわらず締まりのないテニスだなぁという印象でした。
調子がいい時の彼女に比べて、すべてのショットの精度が落ちているように見えます。
それでも、今回の優勝は今後のモチベーションに大きく影響してくるでしょうから、全米にも期待したいですね。

スヴェタは昨年末のような長期離脱にはならなそうですが、戻ってきてすぐに結果を残せるのか心配…。
サフィナの方はベストパフォーマンスができないストレスが相当あったようなので、身体の回復はもちろん、気持ちをリフレッシュするという意味で休養は支持したいところです。
休養中に新鋭が次々と出てきて浦島太郎状態になるかもしれませんけど、全仏を制するまでは諦めないでほしい!

バイディソワは復帰の噂があるんですか!!
クヴィトワのブレイクでチェコでの注目度は低くなりそうですが、それが逆にプレッシャーのない状態で戦えるのかもしれませんね。
でも、復帰しても成功するとは思えないなぁ。
ステパネク自体、バイディソワをスランプに追い込んだ張本人だというイメージが抜けていませんから。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本