Game Review (7月)

今回レビューするのはどちらも友人から借りたソフト。ずっと欲しいと思いながら、中古でも高値安定しているので手が出せなかったんですが、今から買っても後悔しなさそう。

マリオカートWii (Wii) ★★★★★★★★★☆
基本的な部分はゲームキューブ版と変わらず。ハンドルなど、コントローラーを選択できるのはWiiらしい追加要素ですが、それ以上に嬉しいのがオンラインでの遊び。世界中のプレイヤーと対戦できるのはもちろん(対人間で12人対戦がついに実現しましたね。最低限の腕があれば常に競ったレースができるのが嬉しい!)、上級者のゴーストをダウンロードしてお手本にできたり、定期的に行われる大会ではギミックの豊富なコースで遊べるなど、身近に相手がいなくてもネットに繋げば長時間遊べる作り。オンライン対戦ってやり込んだ人向けというイメージがどうしても払拭できないので、これくらい敷居の低いソフトは大歓迎です。
レース部分のバランスも抜群で、最後まで油断できないバトルが楽しめますが、1位を走っている時はほとんどバナナか緑甲羅しか取れないというのは面白味に欠けるかな。
それと、バイクは不要ですね。カートより速いそうでゲームバランスを崩しているという声もありますが、自分は操作感自体もカートの方が好きなので、有り難みが一切なし。これを入れるのなら代わりに収集要素があった方が嬉しかったです。
(プレイ時間:10時間以上)

マリオカートWii (「Wiiハンドル」×1同梱)マリオカートWii (「Wiiハンドル」×1同梱)
(2008/04/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

大乱闘スマッシュブラザーズX (Wii) ★★★★★★★★★☆
万人向けのようで、実は操作にクセの強いシリーズ。前作は対戦時のスピードの上昇が影響してなかなか思い通りに操作できなかったものですが、今回は少し落ち着いたでしょうか。それでもまだ操作ミス多発なんですが…。上ボタンでジャンプしちゃうのはやめてほしいなぁ。方向転換したいだけなのにダッシュしてしまうこともしばしば…。
しかし、そんなことも気にならなくなるほど今回は一人用モードの充実度がすごい! 勝ち抜き方式のシンプルに加え、ストーリー+スクロールアクションの亜空の使者、ホームランコンテストをはじめとするミニゲームなど、至れり尽くせりのボリュームです。遊んでいくと使えるキャラクターやステージが増えていくアンロック方式なので、モチベーションが少しも落ちません。まだ未体験ですがステージ作りやWi-Fi対戦までできちゃうんですから、一人用モードだけでも50時間は軽く遊べそうです。
あと、面白いのが名作トライアル。これはキャラクターが過去に登場してきたゲームが収録されています。どれも体験版以下のもので、長くて5分、中には数十秒しか遊べないものもあるんですが、洒落たオマケですね。個人的には昔大好きだった「スターフォックス64」が響きました。
任天堂のゲームにしては読み込みが長いのは気になりますけど、これだけのボリュームを詰め込んだ弊害でしょうね。我慢します。
(プレイ時間:約35時間)

大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
(2008/01/31)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本