'11 7/22 Music Chart

今週は涼しい日が続きましたが、季節はすっかり夏。せっかくなので夏曲特集でも組もうかなと考えたんですが、自分は夏が嫌いなせいか、ほとんど思い浮かびませんでした…。でも、1曲だけ思い出深い曲があったんですよ。
それが真心ブラザーズが1995年に発表した「サマーヌード」。
PVにデビュー前のPUFFYが出演しているということで密かに話題になったりもしましたが、シングルとしては大したヒットにはならなかったような。自分は当時浪人生。勉強中にラジオから聞こえてきたこの曲に一度聴いただけで惚れ込み、これ聴きたさにラジオやテレビの音楽番組をチェックしていました(当時はネットもなかったし、CDを買うという選択肢もなかった…)。
青春時代と呼べるものはもう過ぎ去ってしまったし、音楽の趣味もずいぶん変わったけど、切ない曲が好きなのは今も昔も変わらないなぁ。今聴いてもキュンキュンきます! 後になって「ENDLESS SUMMER NUDE」というアレンジバージョンもリリースされましたが、自分は断然オリジナル派。


さて、billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Give Me Everything / Pitbull feat. Ne-Yo, AfroJack & Nayer <6,1>
(5)2. Party Rock Anthem / LMFAO feat. Lauren Bennett & GoonRock <5,2>
(2)3. Last Friday Night (T.G.I.F.) / Katy Perry <3,2>
(4)4. Rolling In The Deep / Adele <8,2>
(10)5. Best Thing I Never Had / Beyonce <2,5>
(6)6. The Edge Of Glory / Lady GaGa <5,6>
(8)7. Run The World (Girls) / Beyonce <7,7>
(7)8. Super Bass / Nicki Minaj <4,7>
(3)9. E.T. / Katy Perry feat. Kanye West <11,1>
(9)10. How To Love / Lil Wayne <4,9>


PitbullがV3達成。
しかし、トップ10の面子が全く変わらないというのはこのチャート始まって以来のことじゃないですかねぇ。Beyonceはこのあたりがピークか…。「Best Thing I Never Had」は力強さと女性らしさが同居した佳作だと思うんですけど、目新しさがないのが伸びきれない理由でしょうか。

(NEW)11. I Wanna Go / Britney Spears <1,11>
(18)12. Good Life / OneRepublic <2,12>
(16)13. Tonight Tonight / Hot Chelle Rae <2,13>
(15)14. Dirt Road Anthem / Jason Aldean feat. Ludacris <3,10>
(14)15. Judas / Lady GaGa <7,8>
(RE)16. I'm On One / DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne <2,14>
(11)17. Just Can't Get Enough / Black Eyed Peas <10,1>
(17)18. The Show Goes On / Lupe Fiasco <7,9>
(13)19. The Lazy Song / Bruno Mars <7,7>
(12)20. On The Floor / Jennifer Lopez feat. Pitbull <10,1>


今週の初登場曲は11位のBritney Spears(ブリトニー・スピアーズ)だけでした。アルバム「Femme Fatale」から「Hold It Against Me」(7位)、「Till The World Ends」(4位)に続くチャートイン。
曲自体もPVもBritneyらしさ全開で非常に魅力的に仕上がっていますね。特にPVは序盤から「F**k you!」を連呼したかと思えば、マイクを持ってターミネーター状態のパパラッチとバトルするわ、牛乳を顔に浴びるドライバーに引き気味の表情を浮かべるわ、やりたい放題のBritneyが堪能できます。ラストは明らかにMichaelの「Thriller」へのオマージュですよね。


今週はもう1曲。
圏外からTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)の「She」を紹介しましょう。日本盤が来週リリースされるアルバム「Goblin」からの2ndシングルになるこの曲は、とにかくPVが強烈(下の動画は日本語字幕付)。ストーカーというだけでも怖くなりますけど、Tylerの黒目がちな顔は寝付きが悪くなるほど。Tyler, The Creatorと、彼が所属するヒップホップグループOFWGKTAは全くノーマークでしたけど、アルバムも聴いておくべきかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ランキング
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本