プレステージ 他

プレステージ ★★★★★★★★☆☆
有名マジシャン同士が、お互いに抱いた復讐心のために、あの手この手で陥れようとする話。まさに、狐と狸の化かし合いということばがピッタリですが、何たって、騙しのプロが本気になって復讐してくるんですから、繰り広げられるのは命のやり取りですよ。こういうドロドロした話は大好物です。
心理戦という点ではあっさりした内容ですが、スケールが大きくて展開がめまぐるしく変わるのと、主演の二人が魅力的なので、かなりのめり込めました。結末も予想できず、すべてが見えた時のカタルシスはなかなかのもの。もう一度観てもいいな。
ただ、マジック目当てで観賞した人は物足りないかもしれません。仕掛けにあまり魅力がないんですよね。マジックというより化学実験じゃん!というものもあって、若干興醒めでした。それと、マジシャンのダミーを用意しておく手法は、一般的なんでしょうか。

◆クリストファー・ノーラン監督作品
「インセプション」 ★★★★★★★★★☆
「ダークナイト」 ★★★★★★★★★☆

スマイルBEST プレステージ スタンダード・エディション [DVD]スマイルBEST プレステージ スタンダード・エディション [DVD]
(2009/06/26)
ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール 他

商品詳細を見る

スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦 ★★★★☆☆☆☆☆☆
TVで観賞。邦題からして駄作感丸出しですが、若い時のスカーレット・ヨハンソン目当てで…。赤毛のスカーレットが観られるのは貴重です。彼女の唇から溢れ出る色気は本作ではほとんど感じられず、「ゴースト・ワールド」のようなパッとしない女の子役で、あの「ロスト・イン・トランスレーション」の後に公開されたとはとても思えません。
ただし、「スカーレット・ヨハンソンの~」と邦題は付いているものの、主役はあくまでクリス・エヴァンス。内容もタイトルから何となく想像できるように、試験で高得点を取るため、学校へ忍び込んで解答を盗もうとする物語です。青春映画っぽいポジティブなオチの付け方もありがち。気軽に観られるのは嬉しいけど、確かにこの内容じゃスカーレットの冠なしではわざわざ選ばないよな~。
唯一、アジア系のロイの存在がいいアクセントになっていて楽しめました。アメリカ映画に出てくるアジア系って真面目で地味というイメージが強かっただけに、この無茶苦茶なキャラは印象に残りますね。
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本