Game Review (5月)

朧村正 (Wii) ★★★★★★★★☆☆
オーソドックスな横スクロールアクションながら、うっとりするほど美しいグラフィックと、簡単な操作で味わえる爽快感のおかげで飽きずに遊べます。厳密にはアクションRPGなので、テクニックを磨くという感覚はありませんが。二人主人公を選べるのだから、性能や使用感に差があればもっとアクションゲームとしての魅力が増したのに…。
それでも、RPG部分はレベルアップだけでなく刀の作成という要素もあるので、止め時を失いがちです。刀は攻撃力の他、必殺技のアクションも全然違うので、自分に合ったスタイルで戦えて楽しいですね。
それと、料理をしたり食事処で食べられるメニューが地味にリアル。ボタンを押すたびに一口ずつ食べるというのがバカバカしいですが、全メニュー制覇したくなるパワーがあります。
ちなみに、難易度は初心者向けの"無双"と上級者向けの"修羅"の2種類。二人の主人公の物語を並行して進め、エンディングは近いと思いますが、今はまだ無双なので、クリア後は修羅でもチャレンジしたいと思います。
(プレイ時間:約15時間)

みんなのおすすめセレクション 朧村正みんなのおすすめセレクション 朧村正
(2010/02/25)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

ゴーストトリック (DS) ★★★★★★★★☆☆
ゴーストになってしまった主人公が、人々の死の4分前に戻り、間接的に世界に介入することで運命を変えていくゲーム。物語の流れに手を加えて結末を変えるというのは「街」や「428」のようだし、間接的に…という点では昔遊んだことのある「ROOMMANIA#203」のよう。とまあ、一つ一つは過去にあった要素を持ち込んでいるんですけど、触った感じは全然違います。
謎解き部分は、簡単に言うとピタゴラスイッチなんですけどね。どの仕掛けをどの順番に起動させるかに悩み、それがピタリとハマった時の快感はなかなかのものです。試行錯誤が必要な障害もあるものの、適度にヒントが出てくるので理不尽というものはありません。
それと、キャラクターが驚くほどよく動きますね。カバネラ刑事をはじめとする登場人物たちのコミカルな動きは見ているだけでワクワクするクオリティ。同路線の「逆転裁判」シリーズにもこれを活かしてもらいたいものです。
多くのアドベンチャーゲームと同様、長時間遊べるゲームではなさそうですが、廉価版価格の2100円なら安すぎるくらいです。シリーズ化希望!
(プレイ時間:約7時間、第10章プレイ中)

ゴースト トリック NEW Best Price! 2000ゴーストトリック NEW Best Price! 2000
(2011/05/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本