戦国無双3 (Wii)

みんなのおすすめセレクション 戦国無双3みんなのおすすめセレクション 戦国無双3
(2011/01/20)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

1ステージが20~30分で遊べるという手軽さが自分にはしっくりきて、これまでに100時間ほど遊んでしまいました。無双演武で操作できるキャラは全員クリア、2人同時プレイも経験し、現在はWii版オリジナルの村雨城モードをプレイ中。かなりの時間泥棒ゲームではありますけど、ストレス解消にはもってこいです。6月に発売されるという「戦国BASARA3」の廉価版も買ってしまいそうだ…。

最初の頃から感じていた、味方武将が敗走しやすいという問題点は2人での協力プレイでだいぶ解消されます。攻撃ルートなどを友人と確認しながら戦略を練るのは文句なしの面白さ。協力プレイしたことないけど、「モンスターハンター」がヒットしているのも、こういう楽しさがウケているんでしょうね。
ただし、2人で協力するとあまり歯応えがないので、クリアできないステージに挑むか、模擬演武で難易度を上げることをオススメします。

無双シリーズは10年前の「真・三國無双2」以来なので細かい違いは分からないんですけど、当時あった士気ゲージが廃止されているのは残念。しかしその分、ミッションや撃破効果という要素が加わって、ただ目の前の敵を倒すだけではないシミュレーションゲーム的な面白さが生まれています。ミッションをクリアしなくても敗北条件さえ満たさなければ遊び続けられるので、難易度自体は抑え目ですが、すべての条件を満たそうとすると緻密な作戦が必要になる懐の深さも素晴らしいですね。

ちなみに、最もよく使っているキャラクターは毛利元就です。飄々とした性格や手の甲から矢を放つ個性的な攻撃が魅力。ただ、矢手甲はトリッキーな分、大剣のような爽快感に及ばないのは残念でした。
使いやすさという点では島左近や前田慶次あたりでしょうか。パワーだけでなく攻撃範囲に優れ、かつ移動速度も速いので、ストレスなく遊べます。逆に、立花宗茂や島津義弘は基本能力は高いものの、攻撃を敵に潰されることが多いので、爽快感は薄め。まぁ、この辺はプレイスタイルによるんでしょうね。

村雨城モードはそれなりのボリュームがありますけど、戦況を見極めて戦っていく無双シリーズらしい遊び方はできないので、あくまでオマケという印象しか受けませんでした。
このモードの難易度は高め。ある程度ゲームに慣れて、キャラクターのレベルが上がってから挑んだ方がいいでしょう。

★★★★★★★★★☆
(プレイ時間:約100時間、無双演武全キャラクリア)
◆簡易レビューはこちら
スポンサーサイト

テーマ : Wii(ウィー)総合
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本