Family Circle Cup

 <Quarterfinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Yanina Wickmayer (6) 4-6, 6-4, 6-4
Jelena Jankovic (3) def. Christina McHale 6-2, 6-0
Shuai Peng (11) def. Sania Mirza 2-6, 6-2, 6-2
Elena Vesnina def. Julia Goerges (12) 2-6, 6-2, 6-2

 <Semifinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Jelena Jankovic (3) 6-4, 6-4
Elena Vesnina def. Shuai Peng (11) 7-6 (7-4), 6-3

 <Final>
Caroline Wozniacki (1) def. Elena Vesnina 6-2, 6-3


パティは、この大会に出場するのはこれが最後とコメントしていましたけど、今季限りで引退ということなんでしょうか。パティも32歳。アメリーが引退した頃から「パティも…」という意識は芽生えていましたが、いよいよその時が近づいているのかもしれません。
彼女は、僕がテニスを本格的に観始めた1997年ウィンブルドンの時点で既にトップ40にいた選手。気が荒く、大好きだったクルニコワとコート外でも激しい舌戦を繰り広げていたこともあって、当初はいい印象がなかったものの、強烈なトップスピンを活かした独特のテニスが魅力的で、いつの間にか応援するようになっていました。
生で見たのは一昨年の東レで1回きり、しかも練習だけなので、今年の来日に期待します!

そんなトーナメントを制したのはやはりウォズニアッキでした。
ウォズニアッキは昨年のウィンブルドンで優勝したセリーナのような圧倒的なテニスはできませんけど、大きな怪我なくツアーを廻り続け、試合数が増えても集中力を切らさないという点では現在のWTAで抜きん出た存在ですね。そんな彼女に勝つには、ほとんどの選手は満点に近いテニスができなくてはならない。強豪を連破して波に乗っていたベスニナも、ウォズニアッキの守備は崩しきれませんでした(観ていませんが…)。

ウォズニアッキには敗れたものの、ヤンコビッチも好調を持続しています。この調子ならトップ10陥落を逃れられそう。ただ、振り返ってみるとドバイでストーサーを下して以降、トップ30に対する勝ち星がないんですよね。下位の選手相手に安定した勝ち上がりを見せているところを評価すべきかもしれませんけど、得意としていたウォズニアッキにも勝てなくなってきましたし、ビッグトーナメントを制すイメージが湧かないんだよなぁ。

さて、裏のマルベージャでもトップシードのアザレンカが貫禄の優勝。マイアミで優勝したためにクレーでの調整が1日しかできなかったというアザレンカ。規模の小さな大会とはいえ、前週のマイアミからサーフェスが替わってもテニスを崩すことなく、安定した勝ち上がりを見せていたのに驚きました。この勢いは本物かな。
この優勝で初めてのトップ5入りを果たしましたが、4位までは行けるでしょう。3強の守るポイントが多くなる夏場まで好調を保てれば、ウォズニアッキとトップ2に並ぶなんてことも起きるかもしれません。

対照的に、第2シードのスヴェタは初戦からあと1ゲームというところまで追い詰められる大苦戦。
クレーに慣れるまでに2週間くらいかかると言っていましたが、クレーを得意とするプレイヤーとしてはそんな悠長なことは言っていられず、むしろ今年はマイアミの早期敗退で余裕があったわけですから、しっかり勝ち切ってもらいたかったところです。
フルセットになった3試合を1セットずつ観たんですけど、やっぱり辛抱強さが足りないなぁ。いいショットもたくさん出るんですけど、何てことのないラリーで先にミスをしてしまうことが多すぎ。それと、相手に攻められた時の返球が甘くなることも多く、まだまだクレー仕様にはなっていない模様。先行きが不安にもなりますが、スライスでペースを変えたり、(精度はあまり高くないものの)ネットプレーやドロップショットを要所要所に交ぜるなど工夫は見られたので、2年前のようにここから調子を上げてくれると信じています。

それにしても、復調の兆しを見せていたサフィナがまた故障してしまいましたね。以前の怪我ほど酷くはなさそうですが、tweetを見ると本人もかなりナーバスになっていたので心配。大した怪我じゃないよう祈っています…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パティは今年中のどこかで引退みたいです。
おもしろい選手だっただけに、ほんと残念。

ウォズニアッキはよくツイートしてますね。
サッカーに関するツイートも多くて、同じレッズファンというのがうれしいです♪

スヴェちゃん、FED CUPのSFではしっかり勝ってましたが、ストレートで勝ってもよかったんじゃないかとは思いました。
フランスは負けて、World GroupⅡに降格です。
最近のFEDはTOP選手があまり出ないですね。ちょっと残念。
その中で、ロシアはヴェラちゃん、スヴェちゃんですから5-0の完勝でした。

RGの優勝はちょっと読めませんね。
最近AmélieのNEWSが聞こえてこないのが寂しいです。

個性的な選手

パティがいなくなるのは本当に残念です。
華やかなプレイヤーではなかったけど、テニスファンの中には彼女のプレーが好きな人は結構いたんじゃないでしょうか。

サッカーには疎い僕ですが、ウォズニアッキのtweetとameponさんのブログ記事がたまにリンクしているのを発見してニンマリしてますv-398
ウォズニアッキはナンバーワンのプレッシャーを感じている様子もなく、オンとオフを上手く切り替えている印象がありますね。
その辺もやっぱりヒンギスタイプかな。

逆にtweetが増えると不調になるスヴェタ、今回もヒヤリとしましたけど、まぁ勝ててよかったです。
フランスは好不調の波の激しい選手が多い上に、最も信頼できるバルトリが出場しないのが痛いですね。
若い選手も育ってこないし、アメリカ以上に苦しい台所事情かもしれません。
最近は若手が積極的にフェドに出ている感じがしますけど、デンマーク(ウォズニアッキ)やポーランド(ラドワンスカ)などはワンマンチームになってしまうのが惜しいです。
デンマークなんか、1位の下が500位台ですから…。

アメリーは全仏が近づけば動きがありますかね?
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本