Music Review (3月)

Free Yourself / Fantasia ★★★★★☆☆☆☆☆
人気オーディション番組、アメリカン・アイドル出身のFantasia(ファンテイジア)。
全米1位になった「(13)I Believe」を聴いて、元デスチャのMichelle Williamsに声が似てるなぁ、当然だけど歌が上手いなぁなんて思っていたんですが、アルバムとしてはイマイチ…。シングルヒットを量産するタイプのアーティストではないことを踏まえても、あまりにも曲に面白味がないんですよね…。一応、いろいろな方向性の楽曲を揃えてはいるんですけど、どれも既聴感バリバリ。歌唱力は安定していても、歌えるアーティストというのは山ほどいるわけで、その中で個性を打ち出していくためには代表曲と呼べるものが必要なのかなと感じました。
とはいえ、これは2004年にリリースされたデビュー作。自殺未遂騒動などネガティブなニュースもありながらこれまでに3枚のアルバムをリリースし、一定の人気を得ているわけですから、機会があれば他の作品にも手を出してみようと思います。

歌唱力を確認するのならやはりライヴパフォーマンスで。「(3)Truth Is」(US21位、US R&B2位)と「I Believe」(US1位)


Jason Derulo / Jason Derulo ★★★★★★☆☆☆☆
Rihannaの「SOS」やSean Kingston「Beautiful Girls」をプロデュースしたJ. R. Rotemの後ろ盾で、昨年デビューしたアーティスト。現行ポップR&Bど真ん中の「(1)Whatcha Say」、「(2)Ridin' Solo」、「(3)In My Head」の3曲がUSチャートではトップ10入り、UKではトップ3入りを果たしています。その詞の内容がタイガー・ウッズの不倫問題と被ってしまった(1)は、Imogen Heapの「Hide And Seek」の中から終盤の1フレーズだけを使用するという大胆なアイデアが功を奏し、一度聴いたら耳にこびり付いて離れない曲に仕上がっています。シングルカットされた序盤の3曲が好きなら間違いないでしょうし、他もキャッチーな曲が揃っているのでR&Bファン以外にも訴求できそう。
また、そんな中、Ne-Yo風の「(5)What If」や「(9)Blind」がいいアクセントになっていて、特に軽めの哀愁系(5)はかなり好みです。
ただ、駄曲なしで聴きやすい半面、アーティストとしての個性がなさすぎて、どうしてもこのアルバムを聴きたい!と思わせてくれるパワーがないんですよね。それが唯一だけど大きすぎる不満点。

「What If」(US76位、UK12位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本