Qatar Ladies Open

岩見亮、アンチッチ引退。年末はディメショック以外に大きなニュースを耳にしませんでしたけど、今年に入ってからの引退記事がやたらと多い気がします。二人とも思い入れのある選手だったし、特にアンチッチはまだ26歳なので残念ですが、ここ数年は怪我や病気に悩まされ続けていたので覚悟はできていました。今後は弁護士を目指すそうなので、新たな場での活躍に期待しています。

 <Quarterfinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Flavia Pennetta 6-2, 6-0
Vera Zvonareva (2) def. Daniela Hantuchova 7-5, 6-7 (5-7), 7-5
Jelena Jankovic (5) def. Klara Zakopalova 6-2, 6-4
Marion Bartoli def. Shuai Peng 6-2, 6-2

 <Semifinals>
Caroline Wozniacki (1) def. Marion Bartoli 6-1, 6-1
Vera Zvonareva (2) def. Jelena Jankovic (5) 6-1, 2-6, 6-4

 <Final>
Vera Zvonareva (2) def. Caroline Wozniacki (1) 6-4, 6-4


初戦からシード勢の敗退が相次ぎ、大会側はハラハラしたでしょうが、そんな中、トップ2シードがしっかりと決勝に勝ち進んでくれました。
優勝したのはヴェラ。プレミアシリーズでのタイトルは一昨年のインディアンウェルズ以来なので、2年ぶりのこととなります。昨年はGSでの決勝進出などもあり、ナンバーワン争いをするところまで大躍進したんですが、ツアー6勝のウォズニアッキや全米や最終戦を制したキムと比べると物足りなさもあったんですよね…。2強と互角に戦える数少ない選手なので、この調子でインディアンウェルズやマイアミでも存在感を示してもらいたいですね。

ウォズニアッキの方は、ヴェラとは対照的に圧倒的な勝ち上がりを見せていたので(ペンネッタ相手に12ゲーム連取は圧巻でしたし、苦手のバルトリにも圧勝!)、逆にピーキングを誤ったのかなとも思えますが、2週連続で決勝進出は立派でした。
この週末、一昨年のウィンブルドン、伊達戦を見返していたんですが、最近見た試合よりもフラットにボールを叩いていたように感じられました。その前年のヤンコビッチ戦も攻撃的に見えたし、ウィンブルドン仕様のプレースタイルなのかな。だとしたら、懐の深いプレイヤーだなぁと改めて感心します。あの頃は世界のトップになるなんて想像していなかったけども、体力、精神力、対応力など、多くの面でトップクラスの実力者に成長しましたよね。

ヤンコビッチは今週、シード勢と当たることなくベスト4に進みましたが、安定したスコアで勝ち上がったこと、ヴェラと接戦を演じたことから判断すると復活と見ていいでしょうか。本人も自信が戻りつつあるようなコメントを残していましたし。ここからインディアンウェルズ、ローマ、全仏の大量ポイントを守ってトップ10落ちを防ぐことができるでしょうか。
それにしても、これでヴェラに5連敗ですかぁ。この1年で完全に上下関係が入れ替わりましたね。

ドバイで復活しかけたスヴェタは、今週は初戦敗退。とはいえ、相手がピアーでしたし、足を痛めていたようなので、調子については気にするほどではないか。しばらくはランキングを大きく落とす心配もないので、無理せずゆっくりと調子を上げていってもらいたいと思います。欲を言えば全仏ではトップ8シードに戻ってきてもらいたいですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本