Music Review (1月)

Love & War Masterpeace / Raheem DeVaughn ★★★★★★★☆☆☆
2枚組のデラックス・エディションもありますが、通常盤の方を買いました。
まず、前作のメロウな世界を期待すると肩透かしを喰らうかもしれません。ラヴソングもちゃんとあるんですが、それよりもっとソウルフルでシリアスな印象を受けます。全体的に地味すぎるせいで、何かしながら聴いていると全然耳に残らないまま終わってしまったりするんですよね。逆に言えば、腰を落ち着けてじっくり聴くには申し分ない出来で、彼の抑揚の効いたヴォーカルがこれでもかというくらい押し寄せてきます。
特に好きなのは「(3)The Greatest」、次いで「(4)I Don't Care」ですね。(4)はNe-Yoがソングライトを務めているというのが信じられないくらい見事なRaheemワールド。この2曲の軽快さは堪りません!
最初にシリアスと書きましたが、中盤にはR&Bらしいエロ全開の楽曲もしっかり収まっています。bmrでお馴染みの押野素子さんのブログを読むと、「(10)B.O.B.」や「(12)Microphone」あたりは相当面白い内容になっているみたいで、日本語訳といっしょに楽しみたかったな(日本盤は未発売な上、輸入盤には英語詞すら載っていませんでした)。

◆過去作の評価
1st「The Love Experience」 ★★★★★★★☆☆☆
2nd「Love Behind The Melody」 ★★★★★★★★☆☆

「I Don't Care」(US R&B36位)のパフォーマンス映像。PVはないのかな?


Basic Instinct / Ciara ★★★★★★★☆☆☆
流行に流されず、Ciaraらしさを追求したアルバム。楽曲の粒も揃っていて、リピートも苦にならないですね。
曲単位では、前作の「Work」ど同路線の超攻撃的な「(3)Gimmie Dat」、スペイシーな音の中、彼女の細声が飛び交う「(4)Heavy Rotation」、軸は淡々としたビートながら、サビでは一気に煌びやかになる「(6)Yeah I Know」、そしてUsherと絡んだ「(9)Turn It Up」あたりが特に耳に残りました。手抜きがないというか、流行に惑わされずしっかり練られているなという感じがします。
が、どうもパッとしないんですよね~。インタビューなどによると今回は原点回帰を狙った作品のようで、踊れる楽曲と切ない楽曲をバランスよく収録してはいるんですけど、どちらの面でもインパクトに欠けるのは否めません。冒頭で書いたようにCiaraらしさを追い求めながら、結局答えが見付からなかったのかなぁと思えるような中途半端な作りという点では前作と同じですね。Tricky StewartやThe-Dreamとのコンビはあまり相性が良くないかも。
星をもう一つ追加してもいいかなとも考えましたが、彼女の力はこんなものじゃない!と信じているからこそこの点数で…。

◆前作の評価
「Fantasy Ride」 ★★★★★★★★☆☆

Basic InstinctBasic Instinct
(2010/12/14)
Ciara

商品詳細を見る

キレキレのダンスが見られる「Gimmie Dat」(US R&B63位)。PVが貼れなかったので、リンク先でどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=fMjY-2t-i_I
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本