今週のWTA (1月第1週)

いよいよテニス界も2011年が始動。しかしその直前に、ニコラス・キーファーが引退を表明してしまいました。ここ数年は故障でツアーを離れることも多かった彼ですが、2000年には世界4位に、2006年全豪オープンでベスト4に入るなどの活躍を見せ、トミー・ハースと並んで2000年代の男子ドイツ界を牽引する存在でした。個人的にも、2000年代中盤は男子で一番好きだった選手なので寂しいですが、彼ももう33歳ですし度重なる怪我に悩まされていただけに仕方ないかなという思いはあります。
最初に彼を知ったのは90年代終盤に流れていたナイキのCM。顔立ちも髪型もアガシと似ていて最初は間違えたものですが、優勝した1999年のジャパンオープンでのプレーを見て一気にファンになりました(ちなみに、アガシはそれほど好きじゃなかった…)。いつだったか、有明の2番コートで客席に彼を発見し、こっそり後ろに座って観戦したことがあります。自分にとってはあれが最高の思い出だったなぁ。
どうやら昨年の夏に娘が生まれたばかりらしいので、これからは家族との生活を大切に新しい人生を歩んでもらいたいと思います。お疲れ様でした!

そしてラケット契約のニュースも入ってきました。長年プリンスの広告塔として活躍してきたシャラポワが、ヘッドと正式契約を結びました。そしてウォズニアッキがヨネックスと契約。
ヨネックス使用者としてはウォズニアッキの契約が嬉しいところです。ディメの引退で主力不在の不安が募っていましたが、今年のヨネックスは、ウォズニアッキ、イヴァノビッチ、キリレンコ、伊達あたりを軸に展開していけそうですね。

 <Brisbane International>
Petra Kvitova def. Andrea Petkovic 6-1, 6-3


開幕戦ということもありシード勢の早期敗退が目立つ中、昨年、Most Impressive Newcomer(最も印象に残った新人プレイヤー)に選出されたクヴィトワが、新年早々結果を残しました。決勝はほぼ完璧な内容。角度のあるサービスやコーナーへのストロークが次々と突き刺さり、相手に何もさせない展開でした。
ペトコビッチは準決勝でバルトリを破るなど好調を保っていましたが、決勝は我慢を強いられる苦しい展開でしたね。これだけ調子のいいクヴィトワに勝つのは難しかったかもしれません。けれど、覇気が全く感じられなかったのは気になるところ。自分から仕掛けなくてはという思いもあったかもしれませんけど、決勝は全体的に雑だったかな。とはいえ、東レで惚れ込んだペトコ、幸先のいいスタートを切ったことですし全豪でもがんばってもらいましょう。

 <ASB Classic>
Greta Arn def. Yanina Wickmayer (2) 6-3, 6-3


個人的にはこちらの方が面子が魅力的だったんですが、スヴェタが2回戦、シャラポワが準々決勝で姿を消してしまったので、その後はちゃんと追いませんでした。ツアー初戦、しかもインターナショナルシリーズということでそれほどダメージはないですけどね。
で、結局トップシードのシャラポワを倒した31歳のアーン(アルン?)が、決勝では第2シードのウィックマイヤーをも破って優勝しました。

エキシビションの香港クラシックはヴェラとキリレンコが単複で全勝するなどの活躍を見せたロシアチームが優勝。特にヴェラはヴィーナスやウォズニアッキにストレート勝ちしていますから、エキシビとはいえ気持ちのいいスタートを切れたんじゃないでしょうか。

ホップマンカップはアメリカが優勝。ジョコビッチ&イヴァノビッチで優勝候補の本命だったセルビアは、一度は決勝進出を決めたんですが、イヴァノビッチが故障のために棄権。代わりにベルギーが決勝に進みました。
残念ながらチームとしては準優勝に終わったものの、エナンはシングルスで全勝していますから調整は問題なさそうですね。まだ怪我が完治していないとはいえ、状態によってはキムと並んで全豪の優勝候補筆頭になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

全豪ドロー

いきなりサフィナvsキムのようですね。
なんだかなぁ。。。

予選上がり同士というのもあるんですから、
これってちょっとと思いますね。

キムも最近はミスが目立つようですけど
サフィナはどうなんでしょうか。
背中の怪我以来なかなか本調子にはもどりませんね。

どちらも頑張って欲しいから、この組み合わせは悲しいです。

ドロー運

一昔前まではリンジー、ペトロワあたりがドロー運の悪いプレイヤーの代表格といった印象でしたが、ここにきて伊達とサフィナが受け継ぎつつありますね。

正直、今のサフィナがキムに勝つのは難しいでしょうから、全豪後のトップ100落ちは必至だと思います。
でも伊達のブログを見ると、サフィナは復活に向けて必死にがんばっているようですし、必ずトップに戻ってきてくれると信じています。
メンタルが弱いと言われていたって、普通の人間に比べたらずっと強い意志を持っていると思うんですよね。
自分だったらテニス辞めたいと言い出しかねない…。

苦難を乗り越えれば得るものは大きいはずなので、ホントにがんばってほしいです!
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本