インセプション 他

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ★★★★★★★☆☆☆
3年ぶりのハリポタ観賞で、シリーズもようやく折り返し。
シリーズ物に共通して出てくる問題ですが、ただでさえ登場人物が多いのに、過去に登場した人物が名前だけとか一瞬だけとかいう形で出てくるので、シリーズをしっかり把握していないと簡単に置いてきぼりを食らいます。
それでも楽しめてしまうんですけどね。3作目以降のダークな世界観は好みですし、魔法を使ったアクションは見応え十分。特にラストバトルの映像には惹き込まれました。
5作目ともなると驚きが減るのは仕方ないんでしょうが、もう少し大きな仕掛けが欲しかったところ。何にせよ、3、4作目で物語が大きく動いたこと、また結末に向けてあと3作残されていることを考えると、シリーズ中でも繋ぎの意味合いが強い作品なのだなと感じます。

◆前作の評価
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 ★★★★★★★★☆☆

インセプション ★★★★★★★★★☆
"何だかよく分からないけど、すごいものを観てる"という気にさせられた作品。
まず、思っていた以上に難解でした。終盤になると徐々に全体像が見えてくるんですが、結局最後まで観てもまとめ切れなくて、2度目でようやく理解できましたよ。難解に感じた理由は夢に階層があること。現実と夢を行ったり来たりするだけでも大変なのに、夢が2層にも3層にもなっていて、その上階層ごとに時間の流れ方が違うせいで混乱するんですよね。とはいえ、理解不能というほどではないので、じっくり腰を据えて臨めば問題ないと思います。
自分は予告編での映像に魅せられて観賞したんですが、前半の見せ場はほとんどその予告編やTV番組で紹介されてしまっていたのが残念。新しい驚きには欠けました。とはいえ、無重力の再現やスローモーションを駆使した映像には圧倒されましたね。橋から車が転落する終盤はゾクゾクしました。
映像の陰で、役者の演技力の高さにも惹かれました。特にジョセフ・ゴードン=レヴィットとエレン・ペイジの若手二人が良かったです。渡辺謙は「ラストサムライ」の頃はがんばってる感が出ていてしっくり来なかったんですが、今回は全く違和感なく作品に溶け込んでいますね。ディカプリオは相変わらず大安定の演技ですが、「シャッターアイランド」と設定が被るのが気になったな。比較するのもまた面白いですが。

◆レオナルド・ディカプリオ主演作の評価
「シャッターアイランド」 ★★★★★★★☆☆☆

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
(2010/12/07)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本